絵文字:マル 日本弥栄の会 会員様へ
 会員様専用ページから特別価格(野菜セットのみ)にて、ご購入できます。
 会員様専用ページへは、ログインが必要です。
 「ショップ玉響ニュース」上に、
ID・PWDを掲載します。

   絵文字:矢印 右 ログインはこちらから
 
 
 

絵文字:マル ひふみ農園
絵文字:鉛筆 農園の運営方針
完全無農薬!
安全で美味しい農産物を、より多くのご家庭にお届けします。

絵文字:鉛筆 農園事務所
群馬県前橋市富士見町小暮2548-203

絵文字:鉛筆 農園所在地
群馬県前橋市嶺町105(他、6ヶ所)

絵文字:鉛筆 農園責任者
横堀幸一

絵文字:鉛筆 連絡先
TEL 027-288-0271
FAX 027-288-0272
E-mail support@123-akagi.com
 

 
スタッフブログ
12345
2021/10/23new

菊芋の花が咲きました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  211003菊芋2

菊芋が大きくなってきました。
今年は4メートル以上のものもあります。
今までで一番大きいです。




  211003菊芋

菊芋の花が咲きました。菊の花と同じですね。
来月収穫となります。



  211003キャベツ

日本弥栄の会の皆さんに定植していただいたキャベツが大きくなってきました (^^♪
来月から収穫となります。



  211003白菜など

先日播いた白菜と小松菜、チンゲン菜、ほうれん草が少し大きくなりました。
白菜は12月の収穫になります。


これからはあまり雨が降らないので、作業がやりやすくなります。
11月も良い天気が多いので助かります。
 



17:36
2021/10/23new

値上げの秋

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  211008雲6

昨日はとても良い天気で、農作業がはかどりました。

作業を終えて自宅に戻ると、家内が「すっごく綺麗な鳳凰が出てるよ!」と言いました。
空を見上げると、大きな鳳凰が羽ばたいていました。



  211008雲3





  211008雲1






  211008雲5

たくさんの鳳凰が現れました。
あまりに見事なので、しばらく見入っていました。

とてもさわやかな気持ちになりました。


最近はコロナも一段落したようになっていますので、昨晩は飲食店も賑わったのではないでしょうか。
東京の新規コロナ感染者も、このところ50人くらいなので、コロナのニュースは減っています。
一気に1/10に減ったので、安心する人と不思議に思う人がいます。
選挙が近いので、政府のイメージアップのためPCR検査を減らしたという人もいます。
そういうこともあるかもしれませんね。

反対に多くなったのが、旅行の広告です。
2年間制限されてきたので、旅行関係の会社も大赤字です。
国民も旅行へ行きたいと思っているので、観光は盛り上がっていますね。
海外旅行はまだ制限されていますが。


また、最近は値上げが気になります。
小麦やパン、うどん、お菓子、コーヒー、マーガンリンなどが値上げされました。
電気やガス、電話料なども値上げされましたね。
ガソリンも160円/㍑以上とかなり高くなっています。

中国では石炭が高騰しているため、停電も発生しています。
日本だけでなく世界的にインフレ傾向になっています。
おそらく2年間はインフレ傾向が続くと思います。

アメリカは経済が落ち込んでいますが、QEで資金を投入しているため平静を保っています。
あと2,3年はQEでしのげるとは思いますが、その後は厳しい状況になります。

中国は恒大集団の問題がありますが、敢えて政府は不動産バブルを潰そうとしているようです。
恒大が倒産すれば、欧米にも大きな影響が出ます。中国は自滅政策を行うことで、アメリカ経済に揺さぶりをかけているように見えます。

アメリカや中国が亡びることはありませんが、体制や社会が大きく変わることはあり得るかと思います。


 

17:18
2021/10/23new

美味しい手作りエビチリソース

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  211008サニー

9月に種まきしたサニーレタスが元気に成長しています。
先週から「お任せひふみ野菜セット」に入れています。

日本弥栄の会の会員さんたちが草取りをしてくれたので、畑が綺麗になっています (^^♪

数年前までは雑草と共生させる農法をやっていましたが、雑草を取った方が野菜の成長が良いので、現在は雑草は取り除いています。
ただ、ハコベなどは残す場合もあります。




  211008春菊

春菊が最盛期を迎えました。
春菊は独特の香りのため、苦手な方もいますね。
反対にこの香りが大好きという方も多いです。

初めてパクチーを食べた時は、食べられませんでしたが、美味しいトムヤムクンを何度が食べている内に、パクチーが食べられるようになりました。
人間は慣れるものですね。

  211007エビチリ

家内がエビチリソースを作ってくれました。
ネットにあるレシピを見て作ったそうです。

チリソースの素を使わず、ひふみ農園のニンニクや生姜、ケチャップ、豆板醤などで味付けしたそうですが、中華料理のお店のものと遜色ない味に仕上がっていました (^^♪
むしろお店の味よりも美味しいと感じました。

チリソースの素を使わなくても作れるものですね。
たいしたものだと感心しました。



  211007マーボー豆腐

こちらのマーボー豆腐は三育フーズさんのマーボー豆腐の素を使いました。
ひき肉は大豆ミートで代用されています。
豆板醤を加えるとお店の味に近くなるかと思いました。

中華でもイタリアン、和食でも自分で作ることができますね。

17:10
2021/10/23new

大根の緑が鮮やかです

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  211013キャベツ

日本弥栄の会の会員さんたちが定植してくれたキャベツが元気に成長しています。
11月中旬から収穫となります。





  211013大根

9月に種まきした大根が大きくなってきました。
緑が鮮やかですね。


昨日、今日と一日中雨が降っています。
一昨日は28℃と暑かったですが、今日は最高気温17℃とかなりの気温差です。

雨でも野菜セットの発送があるので、雨合羽を着て作業しました。
農業では雨は必要ですが、何日も続くとちょっと厳しいですね。

明日は良い天気なので、たまっている作業をやりたいと思います。



  211013里芋に

今が旬のひふみ農園の里芋を家内が煮てくれました。

頭という里芋の根っこの部分が何とも美味しいです (^^♪
普通の里芋よりも濃厚ですね。
市販では売っていないので、農家ならではの楽しみです。



  211013エビチリ

前回のエビチリがあまりに美味しかったので、また作ってもらいました (^^♪
聘珍楼に負けない旨さです。


  211013サラダ

今が旬のサニーレタスと玉ねぎだけのシンプルサラダです。
さわやかな味です。






  211013夕飯


 

17:04
2021/10/23new

元気な人参と長ネギ

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  211007人参

人参が元気に成長しています。
葉がとても綺麗です。




  211014人参

人参を沢山採りました。
野菜セットには土付きでお送りしています。
パイビタンの原料にも使っています。




  211014長ネギ

長ネギも収穫しました。
今日は良い天気だったので、野菜もとても喜んでいるようでした!
雨も必要ですが、太陽も大切ですね。

雨が降って、快晴になると野菜がグングン成長します。


  211014サバ

今日の夕飯はサバの味噌煮でした。
ウチの生姜で臭みを抜きました。

無農薬味噌はとても合いますね (^^♪




  211014ナス

秋ナスは味が濃くなりますね。
柔らかくて、何とも言えぬ美味しさです。



  211014ナス煮

こちらはナスの煮浸しです。
同じナスでも違った味わい方がありますね。



  211014夕飯




16:58
2021/10/23new

日本弥栄の会の皆さんが農作業のお手伝いに来てくれました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  草取り32101017

10月17日(日)は東京や埼玉、静岡から日本弥栄の会の会員さんたちが農作業のお手伝いに来てくれました。

あいにく小雨が降っていて、雨合羽を着ての作業となりました。
今まではほとんど雨が降ることはなかったので、7年ぶりに雨合羽を着ました。
Gさんはずっとしまっておいた雨合羽を、初めて着たと言っていました。




  草取り2211017

皆で白菜の草取りをしてくれました。
この頃には雨も上がり、薄日が差してきました (^^♪
作業をしながら、色々な話しをするのも楽しみですね。



  第7211017

昼頃には晴れ間が見えてきました。
前橋市街が雨で浄化され、とても綺麗に見えました。



  第7白菜211017

皆さんのお陰で、畑がすっかり綺麗になりました (^^♪
白菜や小松菜も嬉しそうです。

その後は皆で近くの富士見温泉へいきました。
露天風呂は気持ちよかったですね!

風呂上りには、皆でビールやソフトドリンクで乾杯です。
枝豆やポテトフライなどのおつまみを食べながら、楽しくお話ししました。
気の合う仲間とお話しをするのは楽しいですね。

16:51
2021/10/03

美味しい新米が実りました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  20161014までのすべてのデジカメデータ 080




   稲1809082

今年も新米が実りました。
天候不順でしたが、思った以上に良く育ちました (^^♪

  41685507_921145691412549_3246867401714696192_n

10年以上、無農薬・無化学肥料で栽培しています。

草取りなどの作業は手作業なので手間がかかりましたが、ボランティアの皆さんのお陰で豊かに育ちました (^^♪

1万年前の縄文時代は田んぼではなく、野菜のように畑で栽培していました。
陸稲(りくとう、おかぼ)と呼ばれています。
以前は陸稲を栽培していましたが、現在は田んぼで育てています。

エネルギーが詰まった新米は、10月4日からご提供します。



17:45
2021/10/03

日本弥栄の会の会員さんが農作業のお手伝いにきてくれました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210924徳田さん

昨日から日本弥栄の会のTさんが、農作業のお手伝いに来てくださいました。




  210925人参

Tさんの頑張りで人参の畝がすっかり綺麗になりました (^^♪




  210925キャベツ

先週日本弥栄の会の会員さんたちが定植してくれたキャベツが、大きくなってきました。
11月から収穫になります。

  ブロッコリー210925

ブロッコリーも大地のエネルギーで元気に育っています。
日本弥栄の会の皆さんのお陰で、とても畑が綺麗になっています。

11月7日の収穫祭ではたくさんの野菜が元気に育っていることと思います。


Hさんは、いつも素手で草取りや野菜の定植をしていますが、アーシングしていることになります。
アーシングは足だけでなく、手でもできます。
裸足で農作業をしてもいいですが、素手でやる方がラクだと思います。

  210925すき焼き

家内がすき焼き風の煮物を作ってくれました。
これは美味しいですね (^^♪
キノコと長ネギ、しらたき、厚揚げなどですが、肉無しです。



  210925煮浸し

ナスの煮浸しもとても美味しいです。


  210925サケ

スーパーのサケは塩気が少ないのですが、これは昔の塩引きのような辛口で、なんとも美味しいです。
村上のサケのようでした。




  210925ジャガイモ

ジャガイモの甘辛煮もいいですね。


  210925夕飯



  210925サツマイモ

サツマイモを甘く煮てくれました。
お菓子のようでした。


 

15:40
2021/10/03

65歳以上人口が29%超に

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


<朝日新聞より転載>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

総務省は20日の敬老の日に合わせ、2015年の国勢調査を基にした高齢者の人口推計を公表した。65歳以上の人口は前年より22万人増えて3640万人、総人口に占める割合(高齢化率)は29・1%となり、それぞれ過去最高を更新した。政府が「生涯現役社会」を目指す中、高齢者の就業率は25・1%と初めて「4人に1人」に達した。

 高齢者の女性は2057万人(女性人口の32・0%)、男性は1583万人(男性人口の26・0%)。1947~49年生まれの「団塊の世代」を含む70歳以上の人口は2852万人(総人口の22・8%)と、前年より61万人増えた。

 30%に迫る高齢化率は世界最高で、2位のイタリア(23・6%)、3位のポルトガル(23・1%)を大きく上回る。

 高齢者の就業者数は17年連続で増え、906万人と過去最多を更新した。就業率も9年連続で上昇して25%を超えた。日本は主要7カ国(G7)の中では最も高齢者の就業率が高い。

 就業者全体に高齢者が占める割合も、過去最高の13・6%になった。産業別に見ると「卸売業、小売業」が128万人と最も多く、次いで「農業、林業」が106万人、「サービス業(他に分類されないもの)」が104万人で続いた。

 働き方は、パート・アルバイトなど非正規の職員・従業員が7割を超える。その理由について、男女ともに3割を超える人が「自分の都合のよい時間に働きたいから」と答え、最も多かった。一方で、「家計の補助などを得たいから」と答えたのは女性で2番目(21・6%)、男性で3番目(16・2%)だった。

 政府は「生涯現役で活躍できる社会を創る必要がある」とし、高齢者の就労を進める一方で、高齢者に新たな医療や介護の負担を求める社会保障改革を進めている。国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、高齢化率は今後も上昇を続け、71~74年生まれの第2次ベビーブーム世代が65歳以上となる40年には、35・3%になる見込みだ。(小泉浩樹)

<転載終わり>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本では65歳以上の人口が、全体の29%を占めるそうです。
日本は世界一の高齢化社会で、2位はイタリアです。

高齢者の25%はパートやアルバイト、自営などで仕事をしているとのことです。
65歳、70歳といっても、昔と違い元気な人が多いので、働きたいと思う人は多いと思います。

60歳で定年になり、その後再雇用で65歳まで働く人は多いですが、さらに働こうという場合は、どこかの会社に勤めなければなりません。

東京でサラリーマンをやっていたころは、夕方になるとオフィスを掃除する人たちがやってきますが、高齢の人が多かったですね。
また、マンションの管理人や飲食店の調理なども高齢の人を見かけます。

近所の農家はほとんどが70歳以上で、中には80代の超ベテランも頑張っています。
農業は65歳以上が全体の70%を占めているので、ほとんどが高齢者です。

また、手に職を持っている人は何歳になっても楽しそうに働いています。
いつもお世話になっている床屋さんは30代のお孫さんと、80代のおじいさんでやっています。
昔からの馴染みのお客さんはおじいさんが担当しています。
昔は横浜の関内の床屋さんで働いていたと言ってました。

仕事をしていると張り合いがあるので、それなりに楽しいでしょうね。
高齢になっても何か趣味などがあれば、それも楽しいですね (^^♪




・朝日新聞
 

15:36
2021/10/02

日本弥栄の会の皆さんが農作業のお手伝いに来てくれました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210919後藤さん

台風が去り、昨日は良い天気になりました。
久しぶりに日本弥栄の会の会員さんたちが、農作業のお手伝いに来てくれました。

長雨で雑草が繁茂していたので、人参や春菊の畝の草取りをしていただきました。

雨の合間を縫って、草取りはしていたのですが、面積が広いので追いつきませんでした。
昨日は7名の方が手伝ってくれたので、とても綺麗になりました (^^♪

その後はジャガイモの植え付けやキャベツの苗の定植をしていただきました。
30℃と暑かったですが、毎日雨だったので、とても気持ちよかったです。


14時半に作業を終えて、皆さんは前橋駅前の日帰り温泉へ行きました。
緊急事態宣言なので、ビールなどはありませんが、ソフトドリンクで乾杯です。
日月神示や農業の話しで盛り上がりました (^^♪



 

05:55
2021/10/02

久しぶりに晴れました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210909雲2

昨日は久しぶりに晴れました (^^♪
綺麗な青空と雲を見るのも12日ぶりです。





  210909雲

面白い雲がありました。



  210909バッタ

毎日雨だったので、バッタが日向ぼっこをしていました (^^♪

長雨と低温で野菜は元気がありませんが、昨日はたっぷり光合成ができました。

雨で農作業が遅れていたので、昨日は一日中作業をしました。
大根や白菜の種まきをしましたが、草取りなどはまだまだたくさん残っています。
今日は曇りの予報なので、一日中作業を行いたいと思います。

農業を10年以上やってますが、自然相手の仕事なので、変化が多いですね。
簡単にまとめてみました。


農業の良い点
・自然相手なので、様々な発見があり、仮説、検証、考察がしやすい
・農業は野菜を作るので、創造の喜びがある
・一人で作業することがあるので、ゾーンに入りやすい。
・農園はエネルギーが高いので、居るだけで元気になる
・無農薬野菜をいくらでも食べられる
・体を動かすのが仕事なので、太らない
・比較的伸び伸びできるので病気にならない。心身ともに健康である
・野菜が美味しいので料理が楽しい
・家族で野菜やお米の話しができるので楽しい
・トンボやチョウチョ、バッタ、クワガタ、ミツバチなどいるので楽しい
・自分の都合で休みや時間配分を決められる。融通がきく
・通勤時間が5分なのでラク。東京にいたころは往復2時間半

良くない点
・長雨、台風、大雪、日照りなど自然相手なので、野菜がダメになってしまうことがある
・農業だけでは収入が少ない。なので二代目、三代目は農業を継がない。外国のように国が農業を資金 
 的に守ればいいのだけど
・夏場はキュウリやナスがドンドン採れるので、休みが取りにくい。冬場はOK
・雨の時は作業が大変

色々な仕事をやってきましたが、それぞれ楽しかったです。
良い思い出もたくさんあります。
今やっている仕事を全世でやれば、どのような仕事でも創造的にやれると思います。
日月神示に「仕事命ぞ」とありますが、そう思います。


  
210909ナス田楽


家内が無農薬味噌と無農薬砂糖でナスの味噌田楽を作ってくれました。
市販の味噌でも美味しくできます。
  210909カレイ

カレイの煮付けは本当に美味しいですね (^^♪


  

  210909 夕飯


美味しいものを食べながら家族で話しをするのは楽しいですね。

 

05:49
2021/10/02

松葉粉末を製造中です

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210906少し晴れ

昨日も朝から小雨が降っていました。
11時半ころから突然雷雨になりました。
1時間半も豪雨が続き、あっという間に道路が川のようになりました。

28年ぶりの低温が続いているため、野菜に影響が出ています。
同時に一週間も雨が降り続いているため、農作業が進みません。
そのうちテレビなどでも野菜高騰というニュースが流れると思います。
野菜は天候次第なのでしかたないですね。

「玉響」に松葉粉末を製造していることを書いたところ、問い合わせ
が来ています。

in Deepの岡さんが、松葉にはコロナを抑制する効果があり、コロナワクチンの害も阻止することができると書かれたため、松葉粉末の問い合わせが増えたのだと思います。

一年半前から庭にある松葉を粉末にして飲んでいるので、それを記事で書きました。
その後、コロナが流行ってきて、松葉がコロナにもワクチンにも効果があるとのことで、注目を浴びています。

幸運なことに、近くの松林の持ち主が松の葉を提供してくれることになりました。

1年半前から飲んでいた松葉粉末がコロナとワクチンに効果があるというのも、面白い縁起だと思いました。
人生万事塞翁が馬ですね。



05:28
2021/09/15

人参の草取りを行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210903ナス

昨日も雨の一日でした。
前橋市街もかすんでいます。


  210903人参草取り

雨合羽を着て人参の草取りを行いました。
今の時期に草を取っておかないと人参が負けてしまい、大きく育ちません。

ひたすら草を取っていると、頭が空っぽになってきます。
ゾーンに入るような感じですね。



  210903ペンネ

夕飯はペンネでした。
最初にニンニクを炒めますが、香ばしいかおりが何ともいえませんね!
次にアサリやイカ、エビを炒めます。
魚介のエキスが全体に染みわたり、美味しさをアップさせます。
そして畑で採れたトマトを湯剥きして炒めます。


  210903トースト

家内がピザトーストも作ってくれました。
畑で採れた赤いピーマンが甘くて美味しいです。
あまり小麦粉は食べないのですが、昨日は小麦料理三昧でした。

お腹いっぱいです (^^♪

  210903トマト





  210903夕飯







 

17:34
2021/09/15

季節が移り、野菜の種類も変わります

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210826二十日大根

二十日大根が発芽しました。
一ヶ月で収穫できます。
栽培はわりと簡単なので、プランターや自宅の庭でやってみるのもよいと思います。

今の時期は種まきには最高の時期ですね。
農家を始める前には、自宅の庭やプランターで色々と栽培していました。

キュウリやトマト、ピーマン、ジャガイモ、ブロッコリー、人参などを収穫しましたが、スーパーの野菜と味が違うのには驚きました。
農薬や化学肥料を使わないで育てると、野菜自体がこんなに美味しいんだな、と感心しました。


  2009年6月パイシステムで成功国分寺の自宅トマトジャガイモ 009

2007年の5月頃の写真です。
左がジャガイモ、右がトマトです。
とても元気に育っていますね (^^♪

美味しい野菜が食べられるので、家族もとても喜んでいました。


今日からまた雨模様のようですね。
来週火曜日までは雨で作業がやりにくくなりますが、野菜にとっては比較的良い雨になると思います。
夏から秋へ季節が移っていきます。
野菜も変わっていきますね。

キュウリは終わってしまいましたが、ナスやトマト、ピーマンはまだまだ元気です。
来週から人参やゴボウを収穫する予定です。
実りの秋、食欲の秋ですね。

17:31
2021/09/15

「ザ・フナイ」に対談が載りました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  ザフナイ210827

「ザ・フナイ」10月号に舩井社長との対談が載りました。
6月に舩井本社さんで対談を行いまして、昨日発売されました。

対談は日月神示や農業、当農園で製造された糖尿病改善サプリメントや人参ジュースなどの内容になっています。

最初の部分をすこしご紹介します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 舩井 今回は「ひふみ農園」でパイシステム農業資材を活用した無農薬栽培の野菜を育て、サプリメントやグルテンフリークッキーなどさまざまな新商品を開発し、人々の健康のため尽力しておられる横堀幸一さんにお話をうかがいます。久しぶりにお会いして、すっかり農業をされている方らしくなっていて驚きました。日焼けといい、なんというか土のにおいがする感じになりましたね。

 

横堀 家内も言っていましたが、以前は制服のように毎日スーツを着ていたのに、今着ると、自分で見てもまったく似合わなくなりました。作業着は自分でも似合っていると感じるのですが(笑)。

 

舩井 以前お会いしたのはリーマンショック(2008年)のころでしたか。中矢伸一先生の講演会後の親睦会でお目にかかり、いろいろお話させていただいたのを覚えています。経営者でいらっしゃったから、話も合ったので印象深く覚えていました。中矢先生や舩井幸雄にそもそも興味を持っていただいたのも、もともとは経営の観点からですよね。どういった経緯だったのでしょう。

 

横堀 そもそもは、居酒屋で社員をしたり自分の店を開いたり、日本語学校の講師をしたり、IT会社の社長をやったりと、なかなか波乱万丈の半生を送っていました。 2008年、舩井幸雄先生の著書『180度の大激変』(徳間書店)を書店で購入して読み、衝撃を受けました。その中で『日月神示』について触れられていたので、興味がわきました。さっそく調べ、「日月神示」について多くの書籍を出版されている中矢伸一先生の存在を知り、中矢先生主宰の「日本弥栄の会」に入会しました。中矢先生の著書に「日月神示は農本主義である」と書かれていて、これだ! と感じたのです。 


舩井 日月神示に導かれるように農業の道へ進まれたのですね。横堀さんはもともと信心深かったのですか。

 

横堀 大学のころにちょっとしたご縁でキリスト教教会の礼拝に参加したり、聖書の輪読会に参加したりという経験はありましたし、高校時代は三木清、カント、ヘーゲル、マルクスなどの哲学書を読んでいました。人生の目的や、この世の真実について知りたかったのです。ところが、いくら哲学を学んでも、深く理解することはできませんでしたし本当のことは掴めませんでした。

 中矢先生の著書はとても興味深く、賛同できる内容が多かった。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教などの一神教は常に争いが絶えない現実を見て、一神教に対して疑問を抱いていた時期だったので、多神教を受け入れやすかったのもあるかもしれません。

中矢先生の著書『日月神示 この世と霊界の最高機密』(徳間書店)に、こう書かれています。「『天国は霊人のみの住む処ではないぞ。そなたたちも今住んでいるでないか。霊人も現界に住んでいるでないか。現界を離れて天国のみの天国はないのであるぞ。故にこそ、現界で天国を生み出し、天国に住めんものが、死んで天国へ住める道理はないのぢゃ』(「白金の巻」第三帖) 霊界とは、現界と切り離された、遠い空の彼方に位置しているのではなく、今ここに、現界において、われわれと共に存在しているという意味が、おわかり頂けただろうか。現界に肉体を持っている時でも、人は同時に霊界にも生きている。また死後に霊界に赴いても、現界との関係は切れない」

 キリスト教では、現界が苦しいものであっても、良いことをすれば天国に行けると教えられましたが、これを読むと、現界で天国に住んでいなければ、死んでも天国へ住むことはできないことが分かります。現状が不平不満だらけで、不幸だと感じているのであれば、天国へは行けないということになります。これは大きな衝撃でした。まずは日月神示で言われていることを、一つ一つ実行していこうと考えました。日月神示を読み、自分の行いをチェックし、反省すべきところはできるだけ直していこうと思いました。

 日月神示は、理論として学んでいるだけでは身に付きません。頭で理解するだけでなく、日々の生活の中で実践をすることが大事なのだと気付かされたのです。『完訳 日月神示』(ヒカルランド)と中矢先生の著書を学んでいくうちに、少しずつ腑に落ちるようになりました。

 

舩井 難解な日月神示を完訳された中矢先生はすごい方ですよね。それまでにも手掛けられた方はおられましたが、エネルギー的に見て、強いけれどバランスが崩れていたように感じます。中矢先生の『完訳 日月神示』はしっかりバランスが取れている。

 中矢先生と父舩井幸雄は、非常に強いご縁があったとかねてから思っていました。父は中矢先生のことが大好きでしたし、魂がつながっていると感じていました。実は私は、中矢先生は舩井幸雄の息子として生まれてくる予定だったのが、舩井家に生まれないほうがしっかり活動できるから、直前に予定変更になったのではないかと思っているのです。

 

横堀 中矢先生も、舩井先生が亡くなって心に穴が開いたようだとおっしゃっていましたね。体調を崩されたりもしていました。それだけ舩井先生の存在が大きかったと、著作にも書いておられました。特別な因縁があったのは確かでしょうね。

 

舩井 親子としてではありませんでしたが、日月神示を通して二人が出会うことができてよかったと思います。日月神示は、これから世の中にどのように活用されていくのでしょう。

 

横堀 日月神示には物事の真理が書かれています。今までの時代は神を信仰して、何かにすがって生きていくのが普通でしたが、それを超えて、自分自身が神の分御霊(わけみたま)であることを自覚する必要がある、という記述は何度も出てきます。

 

舩井 2500年前の人にはそんなことを言っても理解ができないから聖書にも仏教の経典にも書かれなかった教えが、今、これだけの大変容の時代を迎えた我々であれば、ようやく受け止められるから、おろされたのが日月神示だと感じています。

 

横堀 唯一絶対の神がいて、上と下の関係性で生きるのではなく、一人一人が小宇宙であり、創造していけるエネルギーをそれぞれが持っている。最近よく言われる「自助」もそうです。日月神示に「為すにはまず祈らねばならんが、そなたはそなたの神にのみ祈っているぞ。為すのは己であるから、己に祈らねばならんぞ。己に祈りた後、己が為さねばならんぞ」とあります。「仕事は神が与えたり、人が与えてくれるのではないぞ。自分自身が仕事にならねばならん。この道理さえ判れば、失業はないぞ。自分が仕事ぢゃからのう」という記述も。これからの新しい生き方を示す教えが、日月神示にはぎっしり詰まっているのです。

 

舩井 私たち一人一人が、神と同じだけの責任感を持って生きるべきであると示唆してくれているのですね。スピリチュアルと現実世界のバランスを保ちながら、ちゃんとそれを実現して示されたのが中矢伸一先生であり、それを見出したのが舩井幸雄であり、だからこそあの二人には絶対の信頼があったのだなとわかります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


17:25
2021/09/15

依存性が高い食品 ラーメン、チョコレート、ポテトチップスなど

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

<yahooニュースより転載>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


一度食べだすと歯止めがきかなくなり、気がつけばスナック菓子を1袋ぺろりと食べてしまう。そんな経験はないだろうか。お腹がいっぱいのはずなのに、「もっと食べたい」と食べ物に手が出てしまう。これが依存の怖いところだとアメリカ在住の内科医・大西睦子さんは警告する。

「食べることがコントロールできなくなることを『食物依存症』といいます。単なる食べすぎとは違って、ここでいう危険で注意が必要な食べ物とは、習慣的に食べすぎてしまい、さまざまな健康被害を引き起こすものを指します」(大西さん・以下同) 大西さんによると、食物依存症はアメリカで深刻な問題になっており、“中毒”になりやすい危険な食べ物の研究調査も積極的に行われているという。「2015年に科学雑誌『PLOS ONE』で、米ミシガン大学による研究が発表されました。18才から23才までの男女120人を対象に食物依存症の調査を行ったところ、全体の7%はなんらかの食品に対して依存しており、残りの約92%は『食べたい』という願望が必要以上に強く、やめたくてもやめられない食べ物があることがわかりました」 同大学は、さらに18才から64才の参加者を対象に、さまざまな栄養成分を持つ35種類の食品リストから、食物依存症になりやすい食品を調査した。ランキングを見ると、1位はピザ、2位はチョコレート、3位はポテトチップス、4位はクッキー、5位はアイスクリームと続く。一方で、きゅうり、にんじん、豆、りんご、玄米といった食品は依存度が低かった。自然の状態の食べ物ほど依存度が低く、加工度の高い食品ほど依存の問題があることは、誰が見ても一目瞭然だ。「自然の状態で依存性のある物質というのは滅多に存在しません。たとえば、果物であるぶどうはアルコールであるワインに加工されることで、植物であるケシは麻薬であるアヘンに加工されることで依存度が高くなるのです。同様のプロセスが、加工食品には発生していると考えていい」 危険な食べ物や、それに対する依存性の問題は、海外に限った話ではない。日本人になじみ深い食品にも多く存在する。今回、5人の専門家に話を聞いたところ、全員が「危険」と声をそろえた中毒性の高い食べ物が「ラーメン」だ。 塩分も高く、そもそも体にいいイメージを持っている人は少ないだろうが、それでもやめられないのはなぜか。薬食フードライフ研究家の沢木みずほさんは、スープにその秘密があると解説する。

「特にインスタントラーメンのスープには、昆布、かつおぶし、帆立など、さまざまな食材のエキスが含まれています。これらのエキスは人工的に作られた調味料(アミノ酸など)と同様の『旨み成分』です。人の味覚は、この刺激の強い旨みに慣れてしまうと、天然のかつおぶしや煮干しで取っただしでは満足できなくなり、人工的に作られたエキスの味を“もっと食べたい”と求めるようになります」 インスタントでなければ構わないかというと、そうではない。店で食べるラーメンの中毒性について、糖尿病専門医の市原由美江さんが指摘する。「しょうゆや塩など、いろいろな味がありますが、なかでもリスクが高いのは『とんこつラーメン』です。とんこつは豚の背脂を煮込んだスープが特徴ですが、動物性脂肪と麺に含まれる糖質を一緒に摂ると、血糖値が急激に上がります。すると、血糖値を下げるためにすい臓からインスリンが分泌される。 しかし、今度は血糖値が下がりすぎて、脳がすぐに空腹を感じ、本当にお腹が空いているわけではないのに食べたい欲求が抑えられなくなります」 動物性脂肪と糖質の摂りすぎは肥満の原因となり、あらゆる生活習慣病を引き起こす恐れがある。ラーメンが日本の「国民食」と呼ばれるゆえんは、その中毒性の高さゆえかもしれない。 とはいえ、依存性の高いものだからといって、一度食べただけでは食物依存症にはならない。大切なのは、習慣化しないことだ。大西さんはいう。「カップラーメンを毎日食べていたら依存リスクは高まりますが、逆に言えば、回数が少なければ依存リスクは減少します。嗜好品として週1回程度なら食べても問題ありません」(大西さん) 危険な食べ物を食べる頻度を減らし、果物や野菜など原形が見えるものを多く食べることが中毒から逃れるコツだ。管理栄養士の麻生れいみさんが言う。「加工食品の中毒になっている人は、自然の状態の食材をなるべく手を加えずに調理し、よく噛んで味を理解できるようになるトレーニングが必要です。 また、加工食品は栄養が極端に偏っているため、加工食品を好んで食べる人は栄養不足のことが多い。体に足りない栄養を求めて食欲が働きますが、さらに加工食品を食べても栄養不足は改善されません。そういう人は、サプリメントなどで不足した栄養を補給すると、中毒状態から抜け出せることもある」※女性セブン2021年9月2日号

<転載終わり>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チョコレートやポテトチップス、クッキーなどは確かに依存性があるかもしれません。
家内も甘い物が大好きで、毎日何かしら食べています。少しなら問題はないと思います。

この記事では人工的な食品は中毒になりやすいとありますが、キュウリや大根中毒というのは聞いたことがありません。

逆に考えると、毎日お菓子やチョコレートを食べたくなるように美味しく作られているということです。
これは企業努力ですね。
企業にとっては、毎日チョコレートやクッキーをたくさん食べて、コーラをいっぱい飲んでほしいと考えるのは当たり前です。
ただ、旨味を出すために添加物の使い過ぎはいかがなものかと思います。
添加物とは石油から作られた物質ですので、原料は安価ですが副作用もあります。
意識で無毒化することはできるので、添加物が含まれている食品を食す時は、意識を使うとよいです。

チョコレートやお菓子、ラーメンなどをいつも食べていると、太ることが多いですね。
人工的に作られたものは、自然界には存在しないので、人間の身体は分解しにくいようです。
それで体に溜まってしまい、太ります。
人工的といっても、納豆や味噌、醤油などは、太ることはありません。

農家になって12年になりますが、食生活も野菜とお米中心になりました。
すると65Kgだった体重が2年くらいで58Kgになりました。
その後少しづつ体重が減り、現在は53kgです。
野菜とお米はたくさん食べているのですが、8年間体重は53Kgで安定しています。
ご飯は一日に二合食べるので、誰もが驚きます。
ご飯や野菜を多食しても、太ることはないようです。

それとIT企業や広告代理店に勤めていたころよりも、現在の農作業は体を使うので、太らないということもあります。
また、野菜をたくさん食べているので、血圧も安定しています。
上が約110、下が70くらいです。
家内は上が120と言ってました。

何を食べようが自由なので、ヘンなスコトーマをかけない方がいいと思います。
ただ、太ると体も重いし、服も合わなくなるので、自分としては今が一番合っています。
何より野菜が美味しいので、たくさん食べてしまいます。
有難い環境ですね (^^♪

 ・yahooニュース

17:17
2021/09/15

ナスの葉にカエルが遊びにきていました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン



  210821カエルちゃん

昨日は曇りだったので、さほど暑くはありませんでした。

ナスの世話をしていると、可愛いカエルがナスの葉の上で休んでいました (^^♪
最近は雨が多いので、カエルには良い環境なのかもしれません。

朝晩はコオロギなどの声が聞こえてきます。
秋が近いですね。

  210821種まき

昨日は大根や白菜、小松菜、チンゲン菜、春菊の種まきをしました。
15時ころから遠くで雷が鳴り始め、ポツポツ降ってきたので終了しました。




  210821カレイ 煮付け

水産卸しのお店で買ったカレイを家内が煮付けにしてくれました。
冷凍でも美味しいですが、生なので柔らかいですね。
醤油とみりん、無農薬砂糖、酒で味付けしましたが、とても美味しいです (^^♪
前回の金目鯛もいいですが、カレイも最高ですね。
最後にご飯に汁をかけていただきました。



  210821ツブ貝

ツブ貝も美味しいです。



  210821 夕飯1

自宅の庭のミョウガは、冷奴と焼きナスの薬味として添えました。



  210821焼きナス

とろけるような焼きナスです。


  210821ホイコーロー




  210821夕飯2

毎日美味しいご飯をいただけるのは、幸せですね。
アフガニスタンはタリバン政権になり、また混乱しています。
紛争地域に生まれるのも縁起なのでしょうが、国民は大変な思いをしていると思います。

日本も戦争で辛い経験をしました。
祖父母や両親から戦争の話しを聞きましたが、空襲で亡くなった人も多かったそうです。
食べる物も満足にないため、いつもお腹を空かしていたと言っていました。
 
お米はあまりなかったそうですが、野菜はわりとあったので、野菜ばかり食べていたそうです。

今は良い時代ですが、それなりに問題というものはありますね。
人間の三大苦はお金、健康、人間関係ですが、昔はそれに戦争も加わっていました。

戦争がないだけ今は幸せですが、普段は日常のことで、その有難みも忘れています。
人間は比較することで、現在の幸せを思い出すので、年に一度くらい戦争映画を見るとよいのかもしれません。




17:07
2021/08/21

安くて美味しい海鮮をいただきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  
  210819空

昨日も真夏の天気になりました。
それでも32℃なので、まだラクでした。




  210820ナス

長雨と低温でもナスは元気です!
毎日「野菜セット」に入れています。
無農薬で味が濃い、とお客さんからはご評価いただいています (^^♪


  210820アワビ1

昨日は息子の誕生会をやろうということになりました。

近所の水産卸しのお店で、息子の好物のアワビを買ってきました。
このお店は安くて新鮮なので、いつでも混んでいます。
空いていることが一度もありません。
こういうのが商売なのでしょうね。
隣の新潟の寺泊から直送しています。2時間くらいで前橋に届きます。

10㎝ほどのアワビ1個で、360円でした。格安ですね (^^♪


  210820アワビ3

海水にいる魚介類には好塩菌がいるので、まず淡水の水道水で軽く洗います。

貝殻から大きなスプーンを使って外します。
この時に肝を傷つけないよう注意します。



  210820アワビ2

食べやすい大きさに切ります。


  210820アワビ肝

肝は30秒ほど茹でます。

以前東京でお店をやっていた時には、アワビや赤貝、ミル貝、発起貝、カキなどをさばいて、提供していました。



  210820カニ汁

ワタリガ二は詰め合わせ1パック、176円と超格安でした!

これもまず、水道水で洗います。
煮込んで、最後に豆腐を入れれば完成です。
ほんの少し無添加のアゴ出汁を入れます。
豆腐を入れる前に、15分くらい煮込むとカニの出汁が良く取れます。

カニの出汁がきいて、最高に美味しいです (^^♪
料亭の味ですね。
これで176円は安いです。安いからさらに美味しく感じるのかもしれませんが。




  210820貝盛

貝盛りも新鮮ですね。
赤貝、ホタテ、ツブ貝、白貝です。
冷凍でなく、生です。赤貝は冷凍を解凍すると色が変わるので、すぐに分かります。
海辺の磯料理屋の味ですね (^^♪



  210820寿司1

本マグロ中心の盛り合わせです。
身が厚くて食べ応え十分です。


  210820寿司2

貝にぎりです。
ミル貝、発起貝、ホタテ、赤貝、ツブ貝です。
ご飯は回転寿司の方が美味しいですね。


  210820寿司3

イカづくしです。新鮮ですね。
函館に行くと、お蕎麦屋さんや普通のレストランでも、いかそうめんがメニューにありました。
薬味はおろし生姜でしたね。



  210820寿司5

イクラ、ウニ、中落ちの軍艦巻きです。
特にウニが美味しかったです。

普段は野菜ばかりなので、たまには海の幸もいいですね。
美味しいものを食べたりしながら、息子の出産のときのことを家内と話しました。
前日に吉祥寺の病院に家内が入院して、翌日の15時57分に生まれました。
その日は高校野球の決勝戦で、徳島の池田高校が優勝したことなども話しました。

家族は一番因縁のある人ですね。
有難いことです。

17:43
2021/08/21

美しい朝焼け

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210819朝焼け2

先ほど、5時前に家内が朝焼けがすごく綺麗だよ、と言いました。
空を見てみると、真っ赤な朝焼けが東の空に広がっていました。

まだ暗いので、鮮明に撮れませんでしたが、輝くような朝焼けです。




  210819朝焼け1

東の空は朝焼けが広がっているのですが、雨が降っていました。
今日も雨でしょうかね。



  210818インゲン

昨日の夕飯では、モロッコインゲンを塩ゆでしました。
味が濃くて美味しいですね。


  210818ジャガイモ

最近の定番のポテトです。
これはすぐに無くなります。


  210818ナス

醤油などをつけなくても美味しい焼きナスです。
後半は生姜醤油を少しつけます。


  210818キュウリ

キュウリと生姜の浅漬けは、さわやかですね。


  210818サラダ




  210818夕飯


 

17:37
2021/08/21

嬉しいお便りをいただきました (^^♪

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210806赤城山

昨日も真夏の暑さでした。
夕方から雨が降り出し、夜中も降っていたようです。

今朝は止んでいますが、これからまた降るようです。
来週の火曜日まで5日間降り続くみたいですね。

今年は秋が早いようです。



  210803子供ピーマン

子どもピーマンが最盛期を迎えました。
肉厚でクセのないピーマンです。




  210812ポテト

昨日も前橋の障がい者施設「あいりんくす」の皆さんが、ジャガイモを掘ってくれました。

掘りたての新ジャガを蒸かして、フライパンで焼きました。
油で揚げてもいいのですが、フライパンだと油の処理をしなくていいので、ラクですね。

このポテトがとても美味しくて、すぐに無くなってしまいます (^^♪

昨日お客様から嬉しいお便りをいただきました。

母が以前テレビで見て、赤城山麓の畑で採れるじゃがいもが美味しいというので、赤城産のじゃがいもを探していました。
ひふみ農園さんのこだわりや皆さんのレビューから注文を即決しました。

早速、ふかし芋にして食べました。ねっとり+ほくほくのたいへん美味しいじゃがいもで大満足です。
みそ汁やフライドポテトなど、楽しみながら大事に食べさせていただきます。ありがとうございました。













17:31
2021/08/21

出雲とはアイヌ語

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210811雲2

夏空に面白い雲が浮かんでいました。



  210811雲1

全国各地で不思議な雲が現れますね。
龍だ、鳳凰だと、勝手に想像するのは楽しいです (^^♪

出雲は雲が出ると書きますね。

須佐之男命が読んだ歌である「八重立つ出雲八重垣、妻籠みに、八重垣つくる、その八重垣を」が地名のもとになったとも言われています。

出雲の語源はアイヌ語だそうです。
縄文人が北海道へ渡り、アイヌになったそうです。

そしてアイヌは全国へ行き、産土神になったとのことです。

そう考えると、北海道から今の島根県に来たアイヌたちは、自分たちをアイヌ語で「出雲」と呼ぶようになったのかもしれません。
北海道にも出雲という地名があるので、このあたりから来たアイヌの人たちの可能性もあります。
「北海道虻田郡倶知安町出雲」


雲はクラウドと言いますが、10年ほど前からIT関係ではクラウドにアクセスするようになりました。
それまでは、各会社ごとにパソコンサーバやオフコン、汎用機を置いて、そこへ各社員がアクセスしていました。
インターネット技術が向上し、光回線が日本中に敷設されることで、基盤が整いました。
いつでもどこでもインターネットに繋がれば、様々なアプリケーションを使うことができます。
便利な世の中になりました。
映画などの動画も家に居ながら楽しむことができます。



  210811お好み焼き

昨日は海鮮お好み焼きでした (^^♪

香ばしくて美味しいですね。


  210811冷やし中華

冷やし中華付きという豪華版です!
手作りなので、とても美味しいです。

  210731焼きナス

焼きナスはトロリとしていて、なんともいえません。


  210811漬物

キュウリと昆布の漬物です。


今日あたりから天気が崩れるようですね。
梅雨のようになるそうです。
今年は秋が早いですね。
 

17:27
2021/08/21

ミロクの世は自分の魂の中にある

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210810赤城山

昨日は台風一過で気温が上昇しましたね。
東京の八王子では39℃という体温越えでした。

前橋も36℃でしたが、湿度が低く、7メートルの西風が吹いていたので、36℃の暑さは感じませんでした。
とはいっても、体力は消耗しますね。
時折秋の風が吹いてきて、季節の変化を感じます。

8月は歴史的な出来事が多い月ですね。
6日、9日に原爆で多くの方々が亡くなりました。
12日は日航ジャンボ機が墜落しました。
15日は終戦です。

終戦を迎えた頃の日本は、原爆や空襲で多くの方々が亡くなり、ボロボロの状態でした。
満足に食べる物もなく、栄養失調の人も多かったそうです。
今のように電気もガス、水道もありませんでした。
エアコンも自動車、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器も当然ありません。

ご飯は火を起こし、釜で炊いていました。
洗濯は全て手洗いです。
家事にかかる労力は相当だったと思います。

パソコンもスマホもありませんから、連絡は手紙です。

こう考えると今は良い時代ですね。
人間というのは、比較しないと感謝できないようです (*_*;
1時間もすれば、また忘れてしまいます。

物理的に便利な世の中になりましたが、自殺者は多いです。
抽象度の低い、ヘンな事件も多発しています。

結局外的なものが便利になっても、心は満たされないということですね。

心が満たされない原因は不安と恐怖です。
そして人間の三大苦が、お金、健康、人間関係です。

ミロクの世は外的なものでは訪れません。
自分の魂の問題だということが分かりますね。

人間は外側に原因を求め、外側を変えようとしますが、変えるべきは自分自身だということです。
人間は自分を変えることはイヤなのです。相手を変えたいのです。
ここがポイントですね。

今日も暑いですが、できるだけ楽しくやりましょう。

 

17:25
2021/08/21

可愛いカミキリムシが遊びにきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210802ピーマン

毎年この時期になると、赤いピーマンが現れます。
ピーマンは熟してくると緑からオレンジになり、そして赤に変わります。
スーパーで買ったピーマンを、冷蔵庫で保存しておいても、赤くなることもあります。

赤くなったピーマンは緑の時より栄養価がかなり高くなります。
・ビタミンC:緑の2倍
・ビタミンE:緑の5倍
・カロテノイド:緑の15倍



また、緑色のときよりも甘味が増すというメリットもあります。



  210802子供ピーマン

これは子どもピーマンです。
子ども専用のピーマンではないので、大人が食べても問題ありません (^^♪

原種はメキシコのハラペノとうがらしで、それを日本で品種改良して、辛さをなくしました。


普通のピーマンの倍以上肉厚です。
ビタミンCやカロテンもピーマンの倍くらい含まれています。
スーパーではあまり見かけませんが、うちの農園では10年前から栽培しています。
    


  210803カミキリムシ2

笹の葉にカミキリムシがいました。
少し遠かったので、ズームして撮影しましたが、ややぼやけてしまいました。

今の時期はカミキリムシやクワガタ、カブトムシが農園に遊びにきます。
昨日はカブトムシ3匹とクワガタ1匹見つけました。
カラスにいじめられないよう、林に帰しました。
トマトを食べていたので、10個プレゼントしました。


農作業中は、 家内が作ってくれるポカリスエットを飲んでいます。
無農薬砂糖と塩を水に溶かしたものです。
普通の砂糖でも問題ないので、作ってみるとよいと思います。

17:04
2021/08/01

今日から8月ですね

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210731土が流れた

一昨日の豪雨で畑の土が流されてしまいました。
赤城山の緩やかな斜面に畑があるので、大雨が降ると川のようになり、土が流されてしまいます。
毎年のことなので、仕方ないですね。
今日修理したいと思います。




  210731ジャガイモ

あまりにジャガイモが美味しかったので、また家内に作ってもらいました (^^♪
今まで食べたポテトフライの中で、一番ウマいです。

  210731そうめん

夏はそうめんですね。
薬味ネギとわさびで食べました。
途中からおろし生姜で食べました。

  210731チャーハン

海鮮チャーハンを作ってもらいました。
少ない量だとフライパンで炒めやすいので、パラパラになりますね。
「野菜のおかげ」の出汁は万能です。

  210731焼きナス

オーブントースターでナス焼きを作ってもらいました。
醤油とおろし生姜が良く合います。

  210731サラダ

いつものサラダです。



  210731夕飯

冷奴とビールでご機嫌になりました (^^♪
農作業は暑くて大変ですが、その後の楽しみが嬉しいですね。

今日から8月ですね。
「八」は末広がりで、開く数ですので、誰にでも面白いことが起こるそうです。
楽しくなりますね!
 

15:11
2021/08/01

5種類のトマトが元気に育っています

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210730アイコ

トマトが最盛期を迎えました。
アイコから元気が発散されているようです (^^♪



  210730黄色

イエローアイコの黄色が綺麗です。





  210730ミニキャロル

定番のミニキャロルです。
鈴生りですね。


  210730中玉

中玉のフルティカです。
味が濃厚ですね。


  210730大玉

大玉の桃太郎トマトです。
今年は梅雨が短かったので、大玉が元気に成長しています (^^♪


  210730トマトキュウリ

毎日トマトとキュウリのサラダを食べています。
売るほどあるので、食べ放題です。


  210730トマト

家内がペンネを作ってくれました。
湯剥きして、刻みました。


  210730ペンネ

ペンネはマカロニとは違うので、12分茹でます。
できればグルテンフリーでいきたいのですが、複雑なところです (^^♪



   210731ペンネ

エビやイカ、アサリの魚介ミックスの風味がなんともいいですね!
トマトをたっぷり使っているので、自然の甘味がたまらないです。
「なんて甘いんだろうね」と家内も満足そうでした。




  210731夕飯

カボチャが旬なので、サラダにしました。




  210731夕飯2

軽く茹でておいたジャガイモをフライパンでソテーしました。
最後に塩を振って、まぶしました。
1.5㎝の厚切りなので、とても美味しいです (^^♪
ジャガイモの自然の甘さがなんともいいですね。



15:03
2021/08/01

日本弥栄の会の会員さんが農作業のお手伝いにきてくれました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210724徳田さん


昨日は日本弥栄の会のTさんが農作業のお手伝いに来てくれました。

ナスの草取りをしてくれたので、すっかり綺麗になりました。


  210724鉄板焼き

夕飯は採りたてのナスやピーマン、カボチャ、ジャガイモ、玉ねぎなどを焼きました。
採りたての大根おろしとポン酢でいただきました。
夏は鉄板焼きとビールですね!
野菜ばかりですが。




  210724ジャガイモ

新じゃがをマヨネーズで和えました。



  
  210724キュウリごま油

キュウリをたたいてつぶして、胡麻油と醤油などで味付けしました。
さっぱりしていていいですね。


  210724カボチャ

ほくほくのカボチャはデザートみたいに美味しいです (^^♪




  210711トマトキュウリ

採りたてのキュウリとトマトです。
定番ですね。



  210724キュウリ

キュウリと塩昆布を塩で和えました。
ご飯にもビールにも合います。

今日から日本弥栄の会の会員さんが4名来てくれます。
畑はかなり綺麗になっていますが、さらに磨きがかかりますね。

18時から懇親会を行います。
楽しくやりましょう!
 

15:00
2021/08/01

トウモロコシがそろそろ収穫です

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210723トウモロコシ

トウモロコシが大きくなってきました。

  210723トウモロコシ2

あと10日ほどで収穫です。





  210723トマト

朝採りのトマトです。
今日の野菜セットで出荷しました。


  210723空心菜

空心菜の緑が鮮やかです。

今日も35℃と暑かったですが、野菜は人間のように日焼けすることもなく元気に育っています。
梅雨が明けて二週間経ったので、すこしだけ体が慣れてきたようです。

毎日炎天下で農作業をしていますが、以前勤めていた会社では、一日中社内で仕事ということもありました。
エアコンが効いているので暑くはないのですが、逆に体が冷えて調子が良くないこともありました。

炎天下での作業も、屋内での仕事もどっちもどっちですね。
 ここまで暑いと、丁度良い仕事というのはあまりないかもしれません。

先月までは朝4時に明るくなってきましたが、今は4時半過ぎでないと明るくなりません。
日が短くなってきました。
あと2ヶ月もすれば秋ですね。

夏には夏の楽しみがありますので、それを味わいたいと思います。
主にビールと枝豆、サラダですが (^^♪

14:56
2021/07/24

サツマイモが元気に成長しています

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210718ナスの花


ナスの花がたくさん咲いています。
紫色の3㎝ほどの綺麗な花です。
ナスの花は下を向いて咲きます。



  210718インゲン

インゲンの花が咲き始めました。
白いかわいい花ですね (^^♪



  210718さつまいも

サツマイモも元気に成長しています。
10月後半に収穫です。

学生時代にアルバイトで石焼き芋の移動販売をやっていました。
石焼き芋仕様に改造された軽トラで、移動しながら販売します。
当時は録音された音源を流すのではなく、マイクで直接文言を言っていました。

「いーしやきいもーー! 安くて美味しいお芋ちゃんだよ!」などと
適当に言っていました。
これといったマニュアルもないので、気楽な仕事でした。

東京の大田区や世田谷区、杉並区などを主に流していました。
お客さんの9割以上が女性でしたね。

一日1万円になったので、学生にとっては良いアルバイトでした。
チリ紙交換もやりましたが、同じく1万円以上になりました。


  210718桃

桃をいただきました。
昨日の早朝に収穫したとのことで、3日ほどおくと食べごろだそうです。
甘くてさわやかな香りが漂います。



 

16:47
2021/07/24

野菜の美味しさが分かる夏カレー

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210716ナス

今日も前橋は34℃まで気温が上昇しました。

まだ体が暑さに慣れていないので、体力を消耗しますね。

強い日差しを受けて、ナスが力強く成長しています。

木曜日から日本弥栄の会のTさんがお手伝いに来てくれています (^^♪
私でも暑さで参ってしまうのに、りんごさんはわりと平気なのには驚きました。
体力がありますね。


  210716空心菜

空心菜が大きくなってきました。
中華料理でよく出てきますね。
お店では強火で30秒ほど炒めればできあがりです。

Tさんと一緒に草取りをしたので、通路も綺麗になりました。


  210716ジャガイモ

家内が夏カレーを作ってくれました。

あらかじめジャガイモやナス、ピーマンを炒めておきます。




  210716ピーマン





  210716夕飯

炒めたナス、ピーマン、ジャガイモをカレーにトッピングします。
玉ねぎと人参は煮込んであります。

こういう食べ方は、本当に美味しいですね!

ジャガイモもナス、ピーマンも、味がよく分かります。
ジャガイモだけ食べると、フライドポテトのようです (^^♪
ナスは油と相性がいいので、とろけるような奥深い味になりました。

私が作る場合は、ナスもピーマン、ジャガイモも煮込んでしまいますが、ひと手間加えると違った美味しさに出会えますね。



 

16:42
2021/07/17

スイカとカニをいただきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210711スイカ

昨日も日本弥栄の会のTさんと農作業を行いました。
晴れてくれたのはいいのですが、気温が高く、汗が流れました。

スイカができていたので、休憩のときにいただきました。
やや早い感じですが、甘くてさわやかな味です (^^♪
農作業の合間には最高のオヤツですね。

ほぼ作業が終わり、帰ろうと思っていると、急に雲行きが怪しくなってきました。
支度を終えて車に乗ると、パラパラと雨が降ってきました。

近くの富士見温泉で露天風呂に入りたいということで、Tさんを送りました。
富士見温泉に着いたときには、かなり雨が強くなっていました。
温泉の入り口には大きな屋根があるので、Tさんは濡れずに温泉施設に到着できました。
あと5分遅かったら、ずぶ濡れになっていたと思います。
タイミングが良くて助かりました。



  210711カニ3

自宅に戻ると、家内がカニなどを近くの水産卸のお店で買ってきてくれていました (^^♪
先週私の誕生日だったので、お祝いをしようということでした。

とは言っても、カニやアワビは私がさばきます。



  210711カニ

格安の水産卸しのお店なので、佐渡でとれたカニが1ぱい800円という安さです!
安いですが、とれたカニをそのまま浜ゆでしてあるので、身がしっとりしていて美味しいです。
安かったので、3ばい買ってきたそうです。


  210711カニ汁

カニ汁も出汁がきいていて、最高ですね。





  210711エビ

エビも新鮮でした。
今まで食べた中で、一番美味しいエビでした!


  210711本マグロ

生の本マグロの刺身です。
こちらも冷凍されていないので、新鮮です。



  210711アワビ

アワビをさばきました。
1個280円という安さです (^^♪
肝も濃厚で、いい味です。

  210711寿司3

貝づくしの寿司です。
つぶ貝、ほっき貝、ほたて、赤貝などとても美味しかったです。


  210711寿司2

ウニはミョウバンにつけてなかったのか、とても美味しかったです。
こういうウニならいいですね。



  210711寿司






  210711夕飯
 



  210711夕飯3




  210711夕飯2

とても豪華な食事ですが、それほど費用はかからないのがいいですね。

17:16
2021/07/17

様々な縁起で作られた 「菜イス!ベジ」

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210620菊芋
  菊芋が1.8メートルまで成長しました。


菊芋玄米サプリメント「菜イス!ベジ」の臨床試験で、薬よりも効果があるとの結果が出ました。
最近は臨床試験の結果を知った方々から、注文をいただくことがとても多くなりました。

たまたま知り合った糖尿病専門医の高橋先生とのいきさつをご紹介したいと思います。

<月刊「玉響」農園便りより抜粋>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 2020年2月には、高橋先生が開催された健康セミナーに参加しました。セミナー終了後に、ひふみ農園で栽培した無農薬菊芋きくいもについてご説明させていただきました。高橋先生は糖尿病専門医ですので、糖尿病を改善する効果のある菊芋サプリメント「菜イス!ベジ」についても、大変ご関心を持っていただきました。そこで、高橋ファミリークリニックさんにて「菜イス!ベジ」の臨床研究をしてくださることになりました。

*「高橋ファミリークリニック」はインターネット(スマホ、パソコン)より「高橋ファミリークリニック名古屋」のキーワードで検索できます。



  
糖尿病専門医も驚いた「菜イス!ベジ」の効果

 その後、「菜イス!ベジ」の臨床りんしょう研究のやり方を高橋先生より説明いただきました。糖尿病の患者さんをA群とB群に分けます。A群には2020年4月から6月まで、「菜イス!ベジ」を1日4粒摂取していただきます。7月から9月までは「菜イス!ベジ」の摂取を止めていただきます。



 B群は4月から6月までは「菜イス!ベジ」の摂取は無し、7月から9月までは1日4粒摂取していただきました。このような試験方法をクロスオーバー試験というそうです。




  
クロスオーバー試験

結果:3か月間のHbA1cの変化(%)

A

 

菜イス!ベジ摂取有り

4月~6月

菜イス!ベジ摂取無し 

7月~9月

Aさん

-0.1

-0.1

Bさん

-0.1

0

Cさん

-0.4

0.9

Dさん

-0.2

0.3

Eさん

0

0.1

Fさん

0.5

0.1

Gさん

-0.2

0.1

Hさん

-0.2

-0.2

Iさん

-0.2

0.2

Jさん

-0.2

0

 

B

 

菜イス!ベジ摂取無し

4月~6月

菜イス!ベジ摂取有り

7月~9月

Kさん

0.1

-0.3

Lさん

-0.2

-0.3

Mさん

0.3

-0.3

Nさん

-0.4

-0.1

Oさん

0.2

-0.3

Pさん

0.4

-0.1

Qさん

0.1

0

Rさん

0.6

-0.6

Iさん

0.3

-0.3

 




 その結果が図1、2になります。「菜イス!ベジ」を摂取しない場合の平均HbA1cは0.1473、「菜イス!ベジ」を摂取した場合の平均HbA1cは-0.1789という結果になりました。HbA1cとは、過去1、2ヶ月間の血糖値の平均になります。


「菜イス!ベジ」を摂取すると明らかにHbA1cの数値が下がりました。高橋先生は今までに様々なサプリメントを検証したが、どのサプリメントよりも10倍以上の効果があったと言ってくださいました。HbA1cの数値が0.01下がるだけでもすごいことなのに、「菜イス!ベジ」は0.1も下がったと大変驚いておられました。最初のメールには、「菜イス!ベジ」の試験は、ものすごく良い結果が出ました!」とありました。今後は高橋ファミリークリニックさんでも「菜イス!ベジ」を積極的に推奨すいしょうしてくださるとのことです。



■ 糖尿病に効果のある菊芋

 菊芋には様々な効能があります。その一部をご紹介します。

1.血糖値を下げる:医学博士・品川イーストワンメディカルクリニック理事長 板倉弘

重氏の見解

菊芋に含まれるイヌリンが糖をからめとって排出することにより、血糖値を下げる

2.糖尿病の自然薬:東京農業大学名誉教授 永島俊夫氏の見解

菊芋に含まれるイヌリンは腸内に残った余分な糖分を排出して、ヘモグロビンA1c(HbA1c)を下げ、糖尿病を改善させる

3.整腸作用・便通改善

4.デトックス

5.中性脂肪の備蓄予防

6.コレステロール値の低下

7.糖化とうか予防

8.美肌

9.ナトリウムの吸収制御

10.糖分や炭水化物の吸収抑

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たまたま糖尿病専門医の高橋先生と知り合ったというのもご縁を感じます。
たまたま見学にいった栃木の農家から菊芋の種芋をいただいたのも、
ご縁だと思います。

様々なご縁で今があるのでしょうね。

「菜イス!ベジ」のご注文は、日本弥栄の会(東光社)様へお願いいたします。




17:01
2021/07/17

日月神示にある「松食せよ」とは

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

  210706バラ

綺麗なバラが咲きました。

以前ご紹介した日月神示から見る現状について再度考察したいと思います。


・食物は科学的栄養のみに囚われてはならん。霊の栄養大切。自分と自分と和合せよと申してあるが、肉体の自分との和合出来たら、も一段奥の魂と和合せよ。さらにまた奥の自分と和合せよ。一番奥の自分は神であるぞ。(「月光の巻」第二十五帖)


・金が好きなら金を拝んでもよいのぢゃ。区別と順序さえ心得て居れば何様を拝んでもよいぞ。金を拝めば金が流れてくるぞ。金を拝み得ぬ意固地さが、そなたを貧しくしたのぢゃ。赤貧は自慢にならん。無神論も自慢にならん。清貧は負け惜しみ、清富になれよと申してあろうが。清富こそ弥栄(いやさか)の道、神の道(「月光の巻」第二十四帖)


・現状を足場として進まねばならん。現在のそなたの置かれていた環境は、そなたがつくり上げたものでないか。山の彼方に理想郷があるのではないぞ。そなたはそなたの足場から出発せねばならん。よしそれが地獄に見えようとも、現在においてはそれが出発点。それより他に道はないぞ。(「月光の巻」第二十六帖)


・祓いは結構であるが、厄祓いのみでは結構とはならんぞ。それはちょうど、悪を無くすれば善のみの地上天国が来ると思って、悪を無くすることに努力した結果が、今日の大混乱を来したのと同じであるぞ。よく考えてくだされよ。善と申すも悪と言うも、皆悉(ことごと)く大神の
肚の中であるぞ。大神が許し給えばこそ存在しているのであるぞ。この道理をよく会得せよ。
(「月光の巻」第二十七帖)


・訳のわからん虫わくぞ。訳のわからん病流行るぞと申してあるがそのことぞ。肉体の病ばかりでないぞ。心の病はげしくなっているから気つけてくれよ。人々にもそのことを知らせて共に栄えてくれよ。この病を治すのは、今日までの教えでは治らん。病を殺してしもうて、病を無くしようとて病は無くならんぞ。病を浄化しなければならん。悪を殺すという教えや、やり方ではならんぞ。悪を抱き参らせて下されよ。(「月光の巻」第三十帖)


・足の裏を綺麗に掃除なされよ。外から見えん所が穢れているぞ。日本の国よ、そなたも同様、世界よ、そなたも同様ぞ。(「月光の巻」第三十一帖)


・行き詰まった時は大きく開ける時ぢゃ。ぢゃと申して人心で急ぐでないぞ。急ぐと道が見えなくなってくるぞ。(「月光の巻」第三十三帖)


・かみかかりはよしなされよ。そなたは学に囚われて御座るぞ。科学を越えて神の学に生きて下されよ。そなたは自分で自分の首を絞めるようなことをして御座るぞ。自分で勝手に小さい自分の神をつくっているぞ。一度その神を捨てなされ、固く抱きしめたり、閉じ込めているからわからんことに生き詰まるのぢゃ。(「月光の巻」第三十四帖)


・そなたは世の中が悪いとか人がよくないとか申しているが、すべては大神の肚の中にいて、一応大神が許しなされて居ればこそ存在し、生命しているのであるぞ。悪く映るのは心の鏡が曇っているからぞ。悪い世の中、悪い人と申すことは、神を悪く申し、神界が悪いのぢゃと申すのと同じであるぞ。新しき世界には新しくてんし、天下をこしらえねばならん。(「月光の巻」第五十帖)


・頭を下げて見なされ、流れて来るぞ。頭も下げず低くならんでいては流れては来ないぞ。神の恵みは淡々とした水のようなものぞ。そなたは頭が高いぞ。天狗ぞ。その鼻曲げて自分のにおいを嗅いで見るがよい。(「月光の巻」第五十四帖)


・そなたはなかなか立派な理屈を申すが、理屈も必要ではるが、沫(あわ)のごときもの、そなたの財産にはならんぞ。体験の財産は死んでからも役にたつ。(「月光の巻」第五十五帖)


・そなたはすぐに金にならねば食って行けない、金にならぬ仕事は出来ぬ、自分はよいが妻子が可哀想だから、などと申しているが、どんな仕事でも、その仕事に融け込まねば、その仕事になり切らねばならんのに、そなたは目の先の欲にとらわれ、欲になり切って、目の色を変えて御座るぞ。それでは仕事にならん。仕事は神が与えたり人が与えてくれるのではないぞ。自分自身が仕事にならねばならん。この道理さえわかれば、失業はないぞ。自分が仕事ぢゃからのう。


・そなたは形や口先ばかりでものを拝んでいるが、心と行いと口と三つ揃わねばならん。三つ揃うて拝むならば、どんなものでも与えられるのぢゃ。


・そなたの現在与えられている仕事が神業であるぞ。その仕事をよりよく、より浄化するよう行じねばならんぞ。そのたはそなたの心と口と行いが違うから、違うことが次から次へと折り重なるのぢゃ。


・理屈は悪と申してあろうが、理屈無い世に致すぞ。人に知られんように善いことつとめと申してあろうが。人の知れんようにする善いこと、神心ぞ。神のしたことになるのざぞ。(「夜明けの巻」第七帖)

 


特に以下の内容はコロナを指しているともとれます。

・訳のわからん虫わくぞ。訳のわからん病流行るぞと申してあるがそのことぞ。肉体の病ばかりでないぞ。心の病はげしくなっているから気つけてくれよ。人々にもそのことを知らせて共に栄えてくれよ。この病を治すのは、今日までの教えでは治らん。病を殺してしもうて、病を無くしようとて病は無くならんぞ。病を浄化しなければならん。悪を殺すという教えや、やり方ではならんぞ。悪を抱き参らせて下されよ。(「月光の巻」第三十帖)



「訳のわからん虫わくぞ。訳のわからん病流行るぞと申してあるがそのことぞ。肉体の病ばかりでないぞ。心の病はげしくなっているから気つけてくれよ。」

「訳のわからん虫」とはコロナを指しているともいえますが、「心の病はげしくなってくる」とはコロナに対する恐怖心ではないかと思います。偏桃体しか働かず、冷静な判断ができなくなっている状態ではないかと感じました。

最近ではワクチンを打たない人への差別も出てきているようです。まさに心の病がはげしくなってきています。

日月神示には以下の文言もあります。
「松食せよ(まつおせよ)、松食せばわからん病治るのぢゃぞ」(「雨の巻」第十四帖)

いろいろと調べたところ、日本脳炎の治療などに松が使われていることを知りました。

「玉響」7月号のオカさんの記事には、松の成分である「スラミン」がコロナを解毒することができるとありました。
それだけでなく、ワクチンの害も阻害することができるとありました。

メッセンジャーRNAのワクチンを打つと、遺伝子に影響が出る可能性がありますが、松に含まれるスラミンが遺伝子への害を阻害してくれるとのことです。

様々な理由でワクチンを打たざるを得ない方は、松を食べるとよいと思います。

一年前から庭にある松を粉末にして飲んでいます。
「菜健」として販売も考えています。




16:52
2021/07/17

枝豆が大きくなってきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210706枝豆

関東地方も梅雨明けしましたね
今日も34℃まで気温が上昇しましたが、湿度が低いのでわりと爽やかでした。

枝豆が大きくなってきました。
来週には収穫できます。
ビールが楽しみです (^^♪

  210702ゆうがお

ゆうがおが大きくなってきました。
カボチャと似ていますが、ウリ科です。
夕方に花を咲かすのでこの名前がつきました。

ゆうがおを削って乾燥させたものがかんぴょうです。

とうがんのような味ですが、少し苦いですね。
味噌汁やあんかけにしたり、下茹でしておいてサラダや
そのままめんつゆをかけても美味しいです (^^♪
わさび醤油で刺身としてもなかなかですよ。







16:45
2021/07/06

菊芋が160㎝まで大きくなってきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

  210620菊芋

菊芋が160㎝くらいまで大きくなってきました。
秋には3mくらいになります。
あまりに背が高くなるので、台風が来ると倒れてしまうこともあります。

7ヶ月も土の中で成長するので、養分が蓄積されます。
それで糖尿病が治るのだと思います。
この菊芋を原料にして作ったサプリ「菜イス!ベジ」が、糖尿病の臨床試験で、薬や今までのサプリメントの10倍ほど効果が出ました。
それで問い合わせが増えています。

昨日農作業のお手伝いに来てくれた日本弥栄の会のTさんも、2年前には糖尿病でした。
勤務先の健康診断で糖尿病と指摘されたそうです。
レッドカードのように赤く印字された書類が送られてきた時には、驚いたと言っていました。
糖尿病が悪化して、足を切断した人のことを知っていたので、とても恐ろしかったそうです。

丁度そのころ「菜イス!ベジ」が発売されたので、一日3粒飲んでいました。
すると3ヶ月後には糖尿病の数値であるHbA1cが改善され、糖尿病が治ってしまいました。
Tさん
の体験を聞いて、私自身もすごいサプリメントができたものだと思っていました。
それで臨床試験をお願いしたところ、すごい数値が出たという流れです。

病院で出される糖尿病の薬を何年飲んでも改善されない人がとても多いです。
糖尿病はわりと軽く考えている患者が多いようです。
昨日Tさんが、足を切断しないと糖尿病の怖さは分からないと言っていました。


昨日はTさんにトマトとキュウリ、ナスの畝の間の草取りをしていただきました。
お陰ですっかり綺麗になりました。
草がボウボウになっているより、綺麗な畑の方が野菜は元気に育つ傾向があります。

休憩時間にはおやつにトマトを食べていました (^^♪
ミニトマトは食べやすくていいねと言っていました。
無農薬なので洗わなくても大丈夫です。採ってそのままパクリです。


  210620ナス

採りたてナスのツナ和えです。
  210620ナスとツナ

キャベツとズッキーニ、玉ねぎ、ピーマン、エビ、イカ、アサリの野菜炒めです。

  210620ジャガイモ

新ジャガの甘辛煮です。
美味しいですね (^^♪

  210620レタス

レタスとサニーレタス、玉ねぎ、キュウリのサラダです。




  210620刺身

イカとタコの刺身もいただきました。



17:36
2021/07/06

可愛いミツバチがキュウリの花にいました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210618ミツバチキュウリ

昨日は良い天気でした。
時折吹いてくる風が心地よかったです (^^♪

キュウリの誘引をしていると、キュウリの花にミツバチがいました。
花の蜜を吸っているようです。
人間を刺すことはありません。

11年前の開園当時はミツバチがたくさんいましたが、6年くらい前から減ってしまいました。
全国的に、どうも強い農薬に変わったようです。
世界的には農薬や除草剤を減らしていく傾向があるのですが、日本だけは強い農薬に変わってしまったそうです。
売れなくなった農薬を日本が買っているという構図のようです。

誰もがコロナを異常に怖がっていますが、農薬を怖がっている人はあまりいないようです。
もっとも、日本は自由な国なので、どのように考え、行動するのかも自由ですね。




  210618ピーマン

5月1日に苗を定植したピーマンがすっかり大きくなり、毎日収穫しています。

  210618子供ピーマン

こちらは子どもピーマンです。
スーパーでは見かけませんね。

  210618サツマイモ

サツマイモが大きくなってきました。
収穫は10月なので、まだ先ですね。

サツマイモは土の中で5ヶ月過ごします。
生姜は半年、菊芋は7ヶ月です。
太陽と大地のエネルギーをぎっしり溜めているのでしょうね。

今日は一日中雨のようですね。



 

17:11
2021/07/06

キュウリの花言葉 「洒落」「垢ぬけた」「気が利く」

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210617アジサイ

咲きはじめよりアジサイの色が鮮やかになってきました。


  210617ガクアジサイ

ガクアジサイも透き通るような白になっています。



  210617バラ

今年はバラも色が綺麗です。
バラの花言葉は「愛」と「美」だそうです。

ピンクのバラは「しとやか」「上品」「感謝」「幸福」です。


  210614キュウリ

キュウリの花言葉は「洒落」だそうです。
「垢ぬけた」「気が利く」もあります。

キュウリにも花言葉があるとは知りませんでしたが、面白いですね。



  210614アイコ

トマトは「完成美」「感謝」だそうです。

「感謝」というのは日々の生活では忘れがちですね。
毎日ご飯を食べることができ、安全な街で過ごし、安全な環境で眠ることができますが、このような環境すら実現できない人々が全世界にはたくさんいます。

以前は外資系のIT企業に勤めていました。
イスラエルのテルアビブで寿司を食べていたところ、突然近くのビルが爆破されました。
ヒズボラの攻撃でした。
日本では考えられませんが、その後も爆発音が何度も聞こえました。
改めて日本は良いところだと思いました。





  210617野菜炒め

キャベツとナス、ズッキーニ、ピーマン、万願寺の野菜炒めです。
全て自分の畑でできた野菜です。
感謝していただきます。


  210617サラダ

キュウリと玉ねぎ、リーフレタスのサラダです。
この時期はとても美味しいですね。

  210617粉吹き芋
 
新ジャガの粉吹き芋は格別ですね。


  210617キュウリ

キュウリを味噌で食べましたが、最高に美味しかったです!
無農薬味噌とキュウリのほのかな甘みがマッチしています。




17:07
2021/07/06

トマトが色づいてきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

  210614アイコ

ここのところ毎日雨ですね。

トマトが色づいてきました。これはアイコという品種です。

トマトはアンデス地方の高地原産なので、雨は得意ではありません。
それでプロのトマト農家はビニールハウスで栽培しています。

ひふみ農園では露地栽培のため、梅雨の時期は気を遣います。
病気になりやすくなるのです。


  210614キュウリ

キュウリが大きくなってきました。
先週から野菜セットに入れて出荷しています。
今年も良い味になっています。


  210614春菊

春菊も元気に成長しています。
秋だけでなく、春も良く育ちます。


  210614大根

今年3回目に種まきした大根が収穫を迎えました。
春大根は柔らかくて水分が多いのが特徴です。

野菜セットをご注文いただいた埼玉県の方からお便りをいただきました。
大根のおろし汁をご主人が飲むそうです (^^♪

こんにちは!今回も元気いっぱいな野菜をありがとうございました‼︎ 
今回もあゝ美味しい!すっごく美味しい‼︎と毎日騒いでいたら気がついたらこんなに日々が過ぎ去っていた…ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

気をとりなおしまして、キャベツなんて美味しいんでしょう♪焼きキャベツスープでいただいたら、もう甘くてうっとりしました!
立派な大根はみずみずしくって夫は大根おろしで出た水分をコップに入れて一人占めして飲んでるほど‼︎いつもパワフルな野菜をありがとうございます

16:59
2021/06/15

コロナ ワクチンに対する風潮

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


<Newsポストセブンより転載>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「誰かに(ワクチンを)回してあげたい」、「66年間、一回もないんですよ。ここでワクチンを打つと、体が変わってしまうのでぼくは打たないつもり」──。ようやく新型コロナウイルスワクチンの接種が始まったばかりの日本で、ワクチンをめぐる有名人のコメントが波紋を広げている。冒頭の発言は明石家さんま(65才)によるもの。自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組での発言だった。

「新宿区では20~30代を優先的に開始」「職域接種は1000人以上の企業から」。ワクチンをめぐる状況は刻一刻と変化する。しかしそれは、あくまでも「打つ人」に限った話だ。この狂騒のなか、「打てない人」の声がかき消されている。大学病院に勤務する40代の看護師は、こう胸の内を明かす。

「個人の打つ・打たないの選択に批判が出るのはおかしいし、何より“打ちたくない人はいないはず”という風潮がつくられてしまうことが怖い。私が勤めている病院も同様で、接種時期や順番について説明があったときに、『副反応が怖いからという理由で、接種を拒否することは許されない』と遠回しに言われました。つまりこの病院にいる限り、選択肢は“打つ”一択ということ。

 ですが死亡例があったり、将来的にどんな異変が起きるかわからないことを考えると、接種はもう少し後にしたかったし、何より“打たない”と言えない雰囲気に耐えられなかった。3月いっぱいで退職して、ワクチンが回ってくる順番の遅い別の病院に移ることを決めました」

 同僚の看護師の中には、『やっぱりどうしても副反応が気になるからワクチンは受けない』と言って、離職した人もいます。ただでさえ忙しいのに、人が減って大変です」

 医師で医療経済ジャーナリストの森田洋之さんのもとにも、同様の相談が届いているという。

「ある20代の看護師は、ワクチンを打つか辞めるかの二択を迫られている状況でした。彼女は『将来どんな影響が出るかわからないから、もう少し打つのを待ちたい』と。彼女の不安はもっともですが、職場を失うリスクにさらされている。

 上長からの指示に従わざるを得ない若い人からの相談が圧倒的に多いです。クラスターを出したくない管理職と、コロナに罹患しても重症化しづらいが、ワクチンの副反応は出やすい若手との間に溝が生まれているようにも思えます」(森田さん)

 新潟大学名誉教授で医師の岡田正彦さんも、ワクチンには懐疑的だ。自身は打たない決断をし、辞職する覚悟で、職場に意思を伝えたと明かす。

「私の場合は運よく経営者に理解があって、意思を受け入れてもらえました。でも医療現場では、同じようにはいかずに退職せざるを得なかったスタッフも珍しくない。特に若い人は免疫が活発であるため、ワクチンを打つことで発熱などの強い副反応が起こりやすい。あまりのつらさに『もう二度と受けたくない』という声も耳にします」(岡田さん)

<転載終わり>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

病院などの医療機関ではワクチンを打つのが当たり前になっているようです。
ワクチンを打ちたくない人は、病院を辞めるしか選択肢がないそうです。

ワクチンは開発に5年から10年はかかると言われています。
体に異物を投入するのですから、どんな副作用が出るか分かりません。
そのため5年から10年をかけて臨床試験をするわけです。

サーズの場合は結局ワクチンを作ることができませんでした。
今でもサーズのワクチンはありません。

今回のコロナの場合は、緊急事態だということで、半年くらいしか臨床試験をしていないにもかかわらず、OKということになりました。
これから5年くらいかけて、ワクチンを打った人たちが人体実験をすることになります。

今回のコロナワクチンはmRNAワクチンという遺伝子組み換えで作られたものです。
このワクチンを打つと、将来的に自分の体のDNAが書き換わってしまう可能性があります。

DNAの書き換えの危険性については、長崎県の山内診療所の山内医師が明解に説明されていますので、関心のある方はお読みください。

■ 山内医師の説明(抜粋)

まずはじめに、私は新型コロナウイルスワクチンの接種に否定的な立場ではない。
むしろ早く感染流行が終わり普段の日常になることを願っている。
 
 新コロナウィルスワクチンは、mRNAという人工的に作ったウイルスの遺伝情報を接種して遺伝子を組み換え、人間の体内で抗原を作らせ、それに対して抗体を作らせます。 

 このような遺伝子を直接体内に注入する治療は、臨床研究として遺伝性疾患や末期がん患者さんに行われた事例はありますが、今回のように世界中の健康な人に投与する事例は人類史上初めてのことなのです。
  以前の記事に掲載しましたが、ファイザー、アストラゼネカなどの新型コロナウイルスワクチンは、短期的な効果としては凄まじく、予防効果に関しては、申し分ない結果でした。
 しかし、副作用については、まだまだわからないことが沢山あります。

 人工的に作成されたmRNAは、体内でDNAに組み込まれる可能性があるということです。これまで、mRNAは逆転写されることはなく、遺伝子には影響しないとされていました。しかし、一部は逆転写される可能性があるとの論文も発表されており、接種後、遺伝子の他の部位に影響を与える可能性を秘めています。その可能性がどんな形で現れるのか不明です。
 もしかすると組み換えられた遺伝子が発がんを誘発するかもしれない。実際に、エボラ出血熱のワクチンが同じ方法で作られ 接種を受けた数十人に白血病患者が発生し、そのワクチンは製造中止となっています。
 今回開発されているコロナワクチンのように、こんな短期間に開発された状況では、安全性は全く保障されていません。
 ですので、私のように40歳過ぎの男性は、接種後に副作用が生じても自分自身の問題として終わりますが、これから子供を作る可能性があり、将来を担う16~40歳の男女に、新型コロナウイルスワクチン接種をした方がいいのか?と聞かれたら、短期的には劇的な効果があるが、中長期的に安全とは言えないと伝えるでしょう。
 将来がある人達、その子供に安全であると言える日が来ることを祈るばかりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・山内医師の説明


コロナのワクチンは遺伝子組み換えで作られたものなので、打つと自分の体のDNAが書き換わってしまう可能性があるとのことです。
がんを誘発するかもしれないそうです。
DNAが書き換わってしまうということは、大げさに言えば別の生物になってしまうということですね。

この影響で、免疫系が弱くなってしまうと致命傷です。
風邪で死んでしまうかもしれませんね。


ワクチンを打つ自由もありますし、打たない自由もあります。
ただ、社会の風潮としては、ワクチンを打ちたくないと言うと、ヘンな人と言われます。

今回の騒動の結末は5年後に出ます。
ワクチンを打って、発熱するとかいうことではなく、5年後にどうなっているかということです。
世界的な人体実験は現在進行中です。
何も問題なかったということもあると思います。


今日は晴れて気持ちがいいですね (^^♪


  210502応援隊1


  210613応援隊2



  210612本間さん



  210612杉浦さん佐藤さん



・Newsポストセブン



 

17:48
2021/06/15

日本弥栄の会の会員さんが農作業のお手伝いに来てくれました2

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210613応援隊2

昨日も日本弥栄の会の会員さんたちが農作業のお手伝いに来てくださいました!
曇りだったので、気温は高くなかったのですが、湿度が高いのでムシムシしていました。

まずは長ネギの草取りをお願いしました。
2時間ほどですっかり綺麗になりました (^^♪

次に落花生とトウモロコシの草取りをしました。




  210602ミニキャロル



  210506サニーレタス

キャベツの畝の草取りで全ての作業が完了しました。
雨も降らずまずまずの天気でした。

帰りに無農薬のサニーレタスとレタスを、お土産に持っていっていただきました。

次回は7月後半の予定です。
お陰さまですっかり畑も綺麗になりました。皆さんありがとうございました。
日本弥栄の会の

17:43
2021/06/15

日本弥栄の会の会員さんたちが農作業のお手伝いに来てくれました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210612杉浦さん佐藤さん

昨日は日本弥栄の会の会員さんたちが東京や埼玉、静岡から農作業のお手伝いに来てくれました。

トウモロコシの草取りをしてくれています。
広い畝ですが30分ほどで綺麗になりました (^^♪




  210612本間さん

女性陣にはトマトの誘引をお願いしました。
この時期は一気に伸びるので、トマトが倒れないように支柱に結んでいきます。

皆さん手慣れたものです。
あっと言う間に完了です!


  210612徳田さん

トマトが色づき始めました。
次回は休憩のときに、トマトを味わってもらおうと思います。

 

17:39
2021/06/15

新ジャガを掘りました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210603ジャガイモ1

ジャガイモを試掘りしてみました。
普通は葉が黄色くなってきたら掘るのですが、まだ緑色なので早かったようです。
それでも直径7㎝ほどのジャガイモがゴロゴロ出てきました (^^♪



  210630ジャガイモ2

土が柔らかいので、手で掘れます。
ただ皮が薄いので、優しく扱わないとキズがついてしまいます。



  210603ジャガイモ3

ジャガイモ掘りは楽しいですね (^^♪
近所の保育園や幼稚園でもよくやっています。



  210603シチュー

さっそく新ジャガでシチューを作りました。
人参やカブ、チンゲン菜、玉ねぎ、キノコも入れました。
新じゃがは柔らかくて溶けるようですね (^^♪
大地の恵みを感じます。

4月に植えた種芋が2ヶ月で新しく生まれ変わりました。
この新ジャガがまた種芋になって、命を繋いでいきます。
1個から10個に増えるので、減ることはありません。
自然の仕組みはよくできていますね。


  210603チャーハン

チャーハンとシチューがよく合います。
冷凍の魚介パックは安いのに、エビやイカ、アサリが入っています。
料理一回分で150円くらいですね。

  210603サラダ

レタスとサニーレタスは見た目も新鮮で、とてもシャキシャキしています。
今が旬ですね。
真夏になると暑すぎて栽培できません。

今日は一日中雨ですね。
3メートルの南風も吹いています。
小さい台風のようです。
今のところ雨はほとんど降っていないので、野菜の出荷作業は大丈夫そうです。

今日も楽しくやりたいと思います。

17:33
2021/06/15

ズッキーニが大きくなってきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210601カボチャ

カボチャの花が咲いて、そのあとに小さな実ができてきました。
基本的に野菜は、花→実 になります。




  210601ズッキーニ

ズッキーニも実を付けました。
まだ8cmくらいですが、あと一週間で収穫できます。
ズッキーニとカボチャは同じ仲間なんです。




  210601トマト

ミニトマトのアイコが大きくなってきました。
そろそろ赤くなってきました。

丈はまだ1mくらいなのですが、8月には2mになります。
それ以上は手が届ないので、摘心といって芽を欠きます。

今日は一日曇りのようです。
曇りだと暑くないので、作業をするにはとても良い環境です。
今日はどんな発見があるか楽しみです (^^♪


17:26
2021/06/15

ゴボウが発芽しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン



  210530フリルレタス

リーフレタスが大きくなってきました。
こちらは緑のリーフレタスです。
これからフリルが増えていきます。





  210530レタス

レタスが収穫最盛期です。
あと10日で終了となります。






   210530ゴボウ

ゴボウが発芽しました (^^♪
ゴボウは発芽に一週間ほどかかります。

これからグングン成長して、10月中ごろに収穫となります。
ゴボウは美味しいのですが、掘るのが大変です (^^;



  210530ナスと前橋
  
昨日は日本弥栄の会の会員さんと、3日目の作業をしました。
まずはナスの剪定をしました。
ナスやキュウリ、トマトなどは剪定をしないと、わき芽がドンドン伸びて、ジャングルのようになってしまいます。
野菜の性質なので、それはそれでいいのですが、収穫するのがとても大変になってしまうので、剪定をしています。

13年前、東京の自宅の庭でトマトやキュウリを育てていたころは、剪定については知らなかったので、ジャングルになっていました。
ただ家庭菜園ではトマトは1メートルくらいにしか育たないので、まだ収穫しやすいのですが、農園ではミニトマトでも2メートル以上になるので、剪定をしないと手が届かなくなってしまいます。

次にピーマンの剪定をしました。
ピーマンのわき芽を取らないと、わき芽が伸びて地面についてしまいます。
そうするとピーマンが腐ってしまうので、わき芽を欠いています。

休憩中には、家内が作ってくれた麦茶を二人で飲みました。
会員のTさんが前橋の街が綺麗だと言っていました。
夜景もとても綺麗です。

Tさんのお陰で農園はとても綺麗になりました (^^♪
3日間ありがとうございました。

17:07
2021/06/15

カボチャの花が咲きました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210527落花生2

落花生が大きくなってきました。
後一ヶ月すると黄色い花を咲かせます。



  210527落花生





  210527第4ほうれん草

ほうれん草が発芽しました。
春のほうれん草も柔らかくて美味しいですよ。


  210527カボチャ

カボチャが順調に成長していて、5月に定植した時の20倍ほど大きくなりました。
黄色い花が綺麗です (^^♪



  210527カボチャ2

7月上旬には収穫が始まります。

女性が好きなものとして、昔から「芋、たこ、南瓜」と言われていますね。
芋はサツマイモかと思っていたら、昔の言葉なので里芋のことでした。
たこは蛸ですね。
南瓜はカボチャです。

大阪に住んでいた頃は、「いもたこなんきん」という居酒屋によく行きました。
メニューにも「いもたこなんきん」があり、里芋とたこ、カボチャが盛り合わせてありました。
東京では「いもたこなんきん」自体を知らない人も多いですね。

昨日は埼玉から日本弥栄の会の会員さんが農作業のお手伝いに来てくださいました。
先ずは「イチゴに挨拶しないと」、と言ってイチゴを採って食べていました (^^♪
それで元気になって草取りに集中していました。
小松菜の畝から始めて、山東菜、二十日大根、チンゲン菜の畝を4時間かけて綺麗にしてくれました!
すごいパワーです。

その後またイチゴを食べて、復活し、草取りをしてくれました。
本当にありがとうございます。 

17:01
2021/06/04

キャベツが大きくなってきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン




  210526ちゅんこ

スズメが一日に何度もやってきます。
痒かったのか体を震わせていました。
鳥のエサを与えたとろこ、気に入ったのか朝5時前から来ます。
家族で来るスズメたちもいます (^^♪





  210526キャベツ第7

3月に定植したキャベツが大きくなってきました。
葉が青虫に食われていますが、結球している部分はほとんど食われることはありません。
周りの葉は食われても、出荷には問題ありません。青虫もよく知ってますね (^^♪

青虫はモンシロチョウの幼虫で、キャベツに多く付きます。
小松菜や大根の葉にも付きます。

無農薬で栽培している農家は、農薬を使うことはありませんが、手で虫を駆除することはよくあるようです。
ひふみ
農園では虫を見つけてもそのままほっといています。


   210526めえちゃん

毎朝家内が犬の散歩をしています。
このところ天気が良いので、散歩も楽しいようです。
昨日はさわやかな風が心地よかったそうです。

今朝はどんよりと曇っています。
予報ではこの時間は雨になっていますが、今のところ降っていないので助かります。


11:29
2021/06/04

カボチャの花が咲きました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210527落花生2

落花生が大きくなってきました。
後一ヶ月すると黄色い花を咲かせます。



  210527落花生





  210527第4ほうれん草

ほうれん草が発芽しました。
春のほうれん草も柔らかくて美味しいですよ。


  210527カボチャ

カボチャが順調に成長していて、5月に定植した時の20倍ほど大きくなりました。
黄色い花が綺麗です (^^♪



  210527カボチャ2

7月上旬には収穫が始まります。

女性が好きなものとして、昔から「芋、たこ、南瓜」と言われていますね。
芋はサツマイモかと思っていたら、昔の言葉なので里芋のことでした。
たこは蛸ですね。
南瓜はカボチャです。

大阪に住んでいた頃は、「いもたこなんきん」という居酒屋によく行きました。
メニューにも「いもたこなんきん」があり、里芋とたこ、カボチャが盛り合わせてありました。
東京では「いもたこなんきん」自体を知らない人も多いですね。

昨日は埼玉から日本弥栄の会の会員さんが手伝いに来てくれました。

先ずは「イチゴに挨拶しないと」、と言ってイチゴを採って食べていました (^^♪
それで元気になったTさんは、草取りに集中していました。
小松菜の畝から始めて、山東菜、二十日大根、チンゲン菜の畝を4時間かけて綺麗にしてくれました!
すごいパワーです。

その後またイチゴを食べて、復活し、草取りをしてくれました。
ひふみ農園はボランティアの皆さんのご協力に支えられています。
いつもありがとうございます (^^♪
 

11:23
2021/06/04

ズッキーニが大きくなってきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210601カボチャ

カボチャの花が咲いて、そのあとに小さな実ができてきました。
基本的に野菜は、花→実 になります。




  210601ズッキーニ

ズッキーニも実を付けました。
まだ8cmくらいですが、あと一週間で収穫できます。
ズッキーニとカボチャは同じ仲間なんです。




  210601トマト

ミニトマトのアイコが大きくなってきました。
これから赤くなるまでに2週間かかります。

丈はまだ70㎝くらいなのですが、8月には2mになります。
それ以上は手が届ないので、摘心といって芽を欠きます。

今日は一日曇りのようです。
曇りだと暑くないので、作業をするにはとても良い環境です。
今日はどんな発見があるか楽しみです (^^♪


11:20
2021/06/04

新ジャガを掘りました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

  210603ジャガイモ1

ジャガイモを試掘りしてみました。
普通は葉が黄色くなってきたら掘るのですが、まだ緑色なので早かったようです。
それでも直径7㎝ほどのジャガイモがゴロゴロ出てきました (^^♪



  210630ジャガイモ2

土が柔らかいので、手で掘れます。
ただ皮が薄いので、優しく扱わないとキズがついてしまいます。



  210603ジャガイモ3

ジャガイモ掘りは楽しいですね (^^♪
近所の保育園や幼稚園でもよくやっています。



  210603シチュー

さっそく新ジャガでシチューを作りました。
人参やカブ、チンゲン菜、玉ねぎ、キノコも入れました。
新じゃがは柔らかくて溶けるようですね (^^♪
大地の恵みを感じます。

4月に植えた種芋が2ヶ月で新しく生まれ変わりました。
この新ジャガがまた種芋になって、命を繋いでいきます。
1個から10個に増えるので、減ることはありません。
自然の仕組みはよくできていますね。


  210603チャーハン

チャーハンとシチューがよく合います。
冷凍の魚介パックは安いのに、エビやイカ、アサリが入っています。
料理一回分で150円くらいですね。

  210603サラダ

レタスとサニーレタスは見た目も新鮮で、とてもシャキシャキしています。
今が旬ですね。
真夏になると暑すぎて栽培できません。

今日は一日中雨ですね。
3メートルの南風も吹いています。
小さい台風のようです。
今のところ雨はほとんど降っていないので、野菜の出荷作業は大丈夫そうです。

今日も楽しくやりたいと思います。

11:16
2021/05/27

しおれたサニーレタスが復活しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン



  210525青空

昨日もよい天気でした。
赤城山に青空が映えます。
ひふみ農園は
標高200メートルの赤城山の斜面に位置しています。
畑の周りには家屋もあります。


  
  しなったサニーレタス210412

4月に定植したサニーレタスです。
暑さと強風でしおれてしまいました。
これは根付かないかなと思っていましたが、テラヘルツ35が転写されている「スーパー陽旬」の希釈液を何度が与えたところ、見事に復活しました!



  210525復活サニーレタス
  
これは昨日のサニーレタスです。
直径25㎝以上に成長しました。
明日から出荷の予定です。



   210525一番元気なジャガイモ

ジャガイモも元気に育っています。
高さが60㎝もあり、今までで最も大きく成長しました。

今日も楽しくやりたいと思います !(^^)!



14:20
2021/05/27

ゾーンに入りやすい草取り

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210523青空

昨日も晴れて良い天気でした。
関東は梅雨にはまだ入っていませんが、まるで梅雨の晴れ間のような天気です。

今年は梅雨入りが早く、東海地方までは梅雨入りしました。
例年ならこの時期は「風薫る五月」で、年間でもっとも良い天気が続く時期です。

今日も晴れて良い天気になりそうですね。


  210523枝豆

枝豆の本葉が大きくなってきました。
7月上旬に収穫の予定です。
そのころは暑いので、やはり枝豆とビールですね。

このところ雨が続いたため、雑草が一気に伸びてしまいました。
レタスやサニーレタスが埋もれてしまったので、草取りをすることにしました。
10日前まではレタスが見えていましたが、すっかり雑草に覆われてしまいました。
雨の時期は、10日で10㎝雑草が伸びます。

一列が30メートルあるので、まずはサニーレタスのほうから始めました。
2時間くらいで一列が終わりました。
自分としては1時間くらいしか時間が経っていない感覚でしたが、実際は2時間でした。

少し休んでから、レタスにとりかかりました。
こちらも2時間ほどで綺麗になりました (^^♪

ずっとしゃがんでの作業は疲れるので、通路をホーという農機具を使って草取りしました。
小さなクワのようなもので、立って作業ができるので、足腰は少しラクです。

最後はフリルレタスの列です。
10日で10㎝以上伸びた雑草なので、抜こうとすると柔らかくて折れてしまうことが多いです。
雑草も柔らかくて新鮮ですね。
「次に生まれてくるときは、野菜がいいね」と言いました。
雑草は抜かれ、野菜は大事にされます。真逆の待遇です。
そんなことを考えながら草取りは続きました。

ゾーンに入るので、時間の感覚が分からなくなります。


フリルレタスが終わるころには、腰が痛くなってきました。
7時半から草取りを始めて、全て終わったときには14:30でした。
7時間も除草していた感覚はありません。まだ昼くらいかな? という感じです。

達成感はあるのですが、疲れてしまい写真を撮るのを忘れました。

一日二食なので、毎日ぶっ続けで作業をします。
朝6時に朝食と摂り、午後6時に夕食を摂ります。

サラリーマンの頃は、残業や飲み会などで、深夜の帰宅も多かったですが、今は21時ころには床についています。
飲み会も楽しかったですが、今の方が自分には合っていますね。

今日も面白いことがあると思います。
楽しくやりたいと思います。



14:13
2021/05/27

うれしいお便りをいただきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210522青空

昨日は久しぶりに晴れました。青空が綺麗ですね。
しっとりとした風が心地よいです。



  210522サツマイモ3

サツマイモを植えました。
これからグングンと成長し、10月後半から収穫となります。
サツマイモは根付くと勢いよく成長します。

学生時代に東京の杉並や世田谷で、石焼き芋の移動販売のアルバイトをやっていましたが、お客さんの90%以上が女性でした。
一日に4~5万円売れたので、いいアルバイトでした。



  210522サツマイモ2

雑草対策が大変なので、あらかじめマルチを張りました。


  210522イチゴ

5月後半ですが、イチゴがたくさん採れました (^^♪
無肥料なせいか、甘いのとすっぱいのといろいろあります。



  210522大根煮

春大根を煮付けました。
冬の大根とはやや違う食感と風味です。
春らしいさわやかな味と香りがします。

野菜セットを注文いただいたお客さんからお便りをいただきました。

『こんにちは!
今回も無事届いて毎日美味しくいただいています!
もうね、届いて箱を開けた瞬間、目に飛び込んできたのは元気いっぱいな葉物たち!
その鮮やかな緑といったら、目を覚ませ‼︎と喝を入れられた想いでした。
またもや、うわ〜‼︎ スゴイ〜‼︎ と叫びました。

春大根、柔らかくて冬大根とはまた違う美味しさ。春大根の美味しさ初めて知りました。
食事のたびにレタスいただいてはニコッ〜小松菜いただいてはニコッと。
美味しいものを食べると自然と笑顔になるのだということ今更ながら感じて…本当にありがとうございます‼︎
食事時間が楽しみ‼︎ なんかスゴイことですよね‼︎ ありがとうございました‼︎ 』


これほど野菜を気に入っていただけるのは、農家にとっては本当に幸せなことです (^^♪
もっと美味しい野菜を作りたいなと、こちらも気合が入りました。


  210522ラーメン

夕飯は玄米ラーメンにしました。
キャベツや玉ねぎ、人参、キノコも加えました。
「野菜のおかげ」も少し加えたので、インスタントとは思えない味です。
食べるときに、お好みでコショーとごま油を加えます。



  210522夕飯



14:03
2021/05/27

落花生が発芽しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210520落花生発芽3

落花生の発芽が始まりました。



  210520落花生発芽

芽が出てきたようです。
落花生は花が咲いて、そのツルが土の中にもぐっていき、実をつけます。
名前の通りなのですね (^^♪
ですから、落花生の実は畑から掘り出します。
不思議な豆ですね。


  210520ジャガイモの花

ジャガイモの花が咲きはじめました。
白と黄色の可愛い花です。
よく見ると蜂が来ていますね (^^♪
あと一ヶ月ほどで収穫になります。


14:01
2021/05/22

新発売 「無農薬味噌」

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

今週より無農薬・無化学肥料で栽培した大豆などの原料で作った味噌を発売しました。

NPO法人日本ORP測定検証協会の大友理事長に唾液測定をしていただきました。
その結果、平均で-60という抗酸化傾向を示しました。
体を抗酸化することが証明されたため、還元検証状いただきました!

無農薬味噌の概要は以下になります。

絵文字:マル無農薬・無化学肥料「味噌」800g 1,620円(税込)

■ 商品概要

●無農薬・無化学肥料「一年もの味噌」 800g

●原材料:無農薬大豆、無農薬米、塩

●賞味期限:10ヶ月(開封前)

●保存方法:無添加のため、開封前も冷蔵庫で保存してください。

●販売者:株式会社アスリックス

     群馬県前橋市富士見町小暮2548-203

●原材料:
①無農薬JAS認証米 秋田県産ひとめぼれ
②無農薬秋田県産大豆リュウホウ
③赤穂の塩


■ 特徴


1)全ての原材料が農薬、化学肥料不使用栽培です。

2)Life-Rays(テラヘルツ35)の技術で作られています。

3)身体を抗酸化させます。

唾液測定によると、平均で-60という強い還元力が証明されました。「無農薬味噌」を食べると身体が還元されることが唾液測定により証明されました。食べると身体が還元方向へ変化する味噌です。


唾液測定 還元検証取得済み


<ORP唾液測定結果> 2021年3月


16:51
2021/05/22

10~20代の約半数、ほぼテレビ見ず「衝撃的データ」

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

<朝日新聞より転載>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



10~20代の約半数、ほぼテレビ見ず「衝撃的データ」




10代、20代の半数がほぼテレビを見ない――。NHK放送文化研究所が20日に発表した国民生活時間調査で「テレビ離れ」が加速している実態が浮かび上がった。

 この調査は日本人の生活実態を探ろうと、1960年から5年ごとに実施。今回は昨年10月に行った。全国10歳以上の7200人を無作為に抽出し、郵送によって、4247人から有効な回答を得た。

 テレビ視聴は、調査日にテレビを15分以上視聴した場合のみ「見た」として集計。平日に「見た」人は、10~15歳56%(前回2015年は78%、22ポイント減)▽16~19歳47%(同71%、24ポイント減)▽20代51%(同69%、18ポイント減)。いずれも5年で20ポイント前後減った。

 上の年代でも、30代63%(同75%、12ポイント減)▽40代68%(同81%、13ポイント減)▽50代83%(同90%、7ポイント減)と減少。60代は前回と同じ94%、70歳以上は95%で1ポイント減だった。

 全体でも85%から79%に下落している。

 若年層のテレビ視聴減少の背景要因として、主に夜間帯はインターネットの利用の活発化、朝の時間帯は男女を問わず化粧や身支度などの身の回りの用事が増えていることを挙げている。

 渡辺洋子研究員は「衝撃的なデータ。若年層にとってテレビは毎日見る『日常メディア』ではなくなってしまったために減少幅が大きくなった」とみている。

 21日には調査データをNHK放送文化研究所のホームページ(https://www.nhk.or.jp/bunken/)で公開する予定。(宮田裕介)

 
<転載終わり>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

若者がテレビを見なくなっているそうですが、年配の人もあまり見なくなってきています。
この調査の特徴は、一日に15分テレビを見ると、「テレビを見た」とカウントされているということです。
ですので、一日に1時間テレビを見る人は、相当少ないということですね。

私はニュースなどを一日30分ほど見るので、「テレビを見る人」に入ります。
ニュース以外はほとんど見ませんが、毎週火曜日の19時半からの「デカ盛りハンター」は見ています。
たまにテレビ東京で再放送される「孤独のグルメ」もよく見ます。

テレビ自体が悪いわけではないですが、見たい番組が全くありませんね。
よくもこんなにくだらない番組を制作するなと、いつも思います。

内容の無い番組を作るのであれば、映画や昔の番組を再放送したらよいと思います。

今はYouTubeでは無料で様々な動画を見ることができますし、netflixなど有料動画も多いですね。


今日も一日雨のようですね。

  210510イチゴ
イチゴがまだ採れます (^^♪ 




朝日新聞

16:37
2021/05/22

トウモロコシが発芽しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210518トウモロコシ第7発芽

昨日は前橋も午後から雨になりました。
中部や東海まで梅雨入りしましたが、関東はまだのようです。

トウモロコシが発芽しました。
これからグングン大きくなって、7月には収穫となります。


  210518フリルレタス活着第1

先日日本弥栄の会のTさんに移植していただいたリーフレタスが元気に成長しています !(^^)!
移植した時は、28℃という暑さのため、しおれてしまいましたが、Tさんのひふみ祝詞と「陽旬77」3000倍希釈液のおかげで復活しました!





  210518チャーハン

昨日の夕飯はチャーハンでした。
植物性の出汁「野菜のおかげ」でいい味に出来上がりました。



  210518スープ

小松菜、人参、ジャガイモ、玉ねぎ、シメジの野菜スープは、野菜の出汁が出ていて、よい味ですね。




  210518レタスサラダ

今が旬のレタスとサニーレタス、水菜のサラダです。
オリーブオイルとカンタン酢、黒コショーにおろした玉ねぎを加えてドレッシングを作りました。


  210518夕飯

  
今日は雨は降らないようなので、農作業がはかどります。
この時期は一気に雑草が伸びるので、取りたいのですが、キュウリやナスの脇芽を欠くのが先になります。

今日も気楽にやりましょう。


16:29
2021/05/22

農業のセミナーを開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210515ズッキーニ発芽

先週種まきしたズッキーニが発芽しました !(^^)!
一般的には3粒くらい種を播くのですが、間引きをするのも気の毒なので、1粒しか播きません。
ズッキーニはキュウリに似ていますが、カボチャの仲間です。



  210515トマトの実

5月1日に定植したトマトに可愛い実がつきました (^^♪
あと3週間で収穫となります。



  210516サニーレタスの花

これはサニーレタスの花です。
小さな黄色い花ですね。
これから種ができます。

昨日は名古屋の糖尿病専門医の高橋先生からのご依頼で、農業の話しをさせていただきました。
20時から自宅でzoomを使って、無農薬栽培についてお話ししました。
イシキカイカク大学の方や日本弥栄の会の会員さんが参加されました。

コロナのお陰で自宅にいながらセミナーが開催できるようになりました。
名古屋まで行かなくてもいいので、とても便利です。
私が話した内容は、いつでも動画で見ることができます。

参加者は東京や名古屋、大阪、広島などからアクセスされていました。










16:22
2021/05/19

11年間循環している長ネギの芽が出てきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

  210515ジャガイモアイリンクス

3月28日に植え付けたジャガイモが大きくなってきました。
こちらは日本弥栄の会員さんではない方が植えました。



  210515ジャガイモ徳田さん

こちらは4月4日に日本弥栄の会の方に植え付けていただいたジャガイモです。
こちらの方が一週間遅く植えたのですが、大きくなっています。
ひふみ祝詞の影響かもしれません。


  210515長ネギ発芽

5月2日に日本弥栄の会の会員さんたちに移植していただいた長ネギから、小さな芽が出てきました。
2週間ほどで芽が出ます。
このようなVサインは珍しいですね (^^♪

古い長ネギを植えると、新しい芽が出てきて、また大きく成長します。
古いネギの根っ子は生きているので、そこから発芽します。
こうして11年間循環しています。

これを見た会員さんが、「生まれ変わりだね」と言いました。
長ネギやジャガイモが生まれ変わることができるのですから、人間も三次元にいても生まれ変わることができるのかもしれませんね。

先日より梅雨の走りに入りました。
こういう天気は、農家にとっては良い天気です。
風がないので作業がはかどりますし、寒くもなく暑くもないので、快適です (^^♪
今日は雨が降るまで作業をやりたいと思います。

 

19:32
2021/05/19

枝豆が発芽しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210514鳳凰龍神雲





  210514枝豆発芽

一週間前に植えた枝豆が発芽しました (^^♪
とても可愛いですね。
この時期は野菜がグングン育つので、来月後半には美味しい枝豆が収穫できます。
夏はビールと枝豆が定番です。

  210514キャベツ

3月に定植したキャベツが結球してきました。
先日日本弥栄の会の会員さんに草取りをしていただいたので、例年よりも2週間成長が早いです。
来月の中ごろには収穫できると思います。

 今日は曇りですね。
梅雨の走りですので、これからは晴れ間はあまりないようです。




19:16
2021/05/13

孔雀雲と孔雀王

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210512フリルレタス

一昨日会員のTさんと一緒に移植したフリルレタスが、半分ほど根付いたようです。
作業をしながらTさんはひふみ祝詞を唱えていたので、きっと元気に成長すると思います。


  210512孔雀の雲



  210512孔雀の雲2

空を見上げると、孔雀の羽のような雲が出ていました。
孔雀王が天に現れたようです。

第六天魔王と言われて恐れられていた波旬(はじゅん)は、大日如来の慈悲により、改心したそうです。
改心した悪魔である波旬は、後に孔雀明王となりました。

ガブリエル、ミカエルと共に、三大天使長であったルシファーも、後に悪魔、サタンと言われ、忌み嫌われています。
ルシファーと波旬は同じ存在だと思います。更に閻魔大王と言われている国常立尊、艮の金神も同じ存在です。

荒ぶる神と恐れられていたスサノオも同じ存在、霊団だと思います。本当の意味は現ぶる神です。

新約聖書にはルシファーは明けの明星であると書かれています。聖書の中で、キリストも自分のことを明けの明星と言っています。
ルシファーとキリストは同じ霊団ではないかと思います。
キリストは高次元の存在ですが、イエス・キリストとして、次元を下げることにより、三次元に降臨したと考えられます。

明けの明星とは、金星のことを指しているので、ルシファーとサナートクマラも同じ存在、同じ霊団です。

国常立尊は汎神化した神ではないかと思います。
それで大神と同じような存在になったと考えられます。
宇宙の外側の膨大なエネルギーに近くなっていると感じています。


30代の頃、ヤングジャンプに連載していたマンガ「孔雀王」を毎週楽しく読んでいました。


  孔雀王 1巻 |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミック ...



  孔雀王|販売グッズ一覧|墓場の画廊 ONLINE STORE


  孔雀王 第1巻 - マンガ(漫画) 荻野真:電子書籍試し読み無料 - BOOK ...

ルシフェル(ルシファー、ルーシェル)も出てきますね。


20:07
2021/05/13

日本弥栄の会の会員さんが農作業のお手伝いに来てくれました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン




  210509サニーレタス徳田さん草取り


昨日は日本弥栄の会の会員さんが農作業のお手伝いに来てくださいました。

まずは、4月4日に日本弥栄の会の会員さんたちが移植してくれたサニーレタスの草取りをしていただきました。
お陰でさっぱりと綺麗になりました (^^♪
このサニーレタスは移植した翌日の強風でしおれてしまったのですが、「陽旬77」の希釈液を与えたところ、見事に復活しました。

その後は菊芋の草取りをしていただきました。
この菊芋を原料として製造しているサプリメント「菜イス!ベジ」が、糖尿病にとても効果があることが、臨床研究により実証されました。
今でもそこそこ売れていますが、糖尿病専門医の臨床でデータが出たので、今後はかなり売れるのではないかと思います。
二人で、「この菊芋は金のなる木だね」と言って笑いました。

  210509夕飯

夕方作業を終えて、近くの富士見温泉に行こうと思ったのですが、Tさんはウチのお風呂のほうがいいということでした。

お風呂に入ってさっぱりしてから、夕飯をいただきました。

黒大豆のご飯や、しめじとチンゲン菜・人参のナムル、レタスとサニーレタス・玉ねぎのサラダ、エビ・イカ・アサリの海鮮野菜炒めなどを家内が作ってくれました。

格安のホタルイカも気に入っていただいたようです。

  210509夕飯2




 

19:56
2021/05/13

野菜の成長が早い5月

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン






  210508キャベツ

3月に定植したキャベツが結球してきました。
例年よりも成長が早いです。
この時期は陽気がいいので、野菜がグングン育ちますね。

先週キャベツの周りの草を、日本弥栄の会の会員さんに取っていただいたので、綺麗になっています (^^♪



  210508ジャガイモ

4月上旬に会員さんが土寄せしてくれたので、成長が早いですね。



  210508長ネギ

こちらも先週、日本弥栄の会の会員会員さんたちが植え付けていただいた長ネギです。
これから若い芽が出てきます。



  210508黒大豆梅干しご飯

昨日は黒豆ご飯でした。
黒大豆を弱火で15分ほど炒ります。油は使いません。

無農薬のお米に炒った黒大豆とつぶした梅干しを3個入れて、スイッチオン。
1時間経てば、香りの良い美味しい黒豆ご飯の出来上がり。
これは美味しいです (^^♪


  210508夕飯

昨日は26度と暑かったので、冷奴と無農薬レタスのサラダ、金目ダイの干物でした。



19:46
2021/05/08

無農薬人参ジュースパイビタンの驚きの体験談

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン



  人参190713


月刊「玉響」5月号の農園便りを読んだ日本弥栄の会の会員さんから、昨日だけで6件も問い合わせとご注文がありました。

無農薬人参ジュース「パイビタン」を飲んだ方のガンが消えたという内容に、多くの方々が関心を持っているようです。

一部を抜粋します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【農園便り5月号】

■ 驚きの体験談

 先日無農薬人参ジュース「パイビタン」を定期購入していただいている大分県のS.Iさんから、お便りをいただきました。ご本人の了解をいただき、ご紹介させていただきます。

 『私の自宅の近所に住んでいる子で、うちの父がとてもお世話になっている娘さんがいるのですが、その子が2年近く前に胃がんになり、手術をしたそうです。大腸と十二指腸にガンが転移していて、もう無理で助からないので、途中で手術を中止したという事です。たぶん腸閉塞になり、3ケ月も持たないだろうと言われたそうです。たとえ抗ガン剤治療をしても半年だと、手術終了後に先生からストレートに言われたので、悲しむ暇もなかったと言っていました。

それからは抗ガン剤の治療も止めて、漢方薬での治療をしていたそうです。そして、昨年の夏に私と出会いました。私はその娘さんに【動物性の食事は極力控えて、無農薬人参ジュース「パイビタン」を毎日少しずつ飲んでみて】と言って、1週間に1本(1リットル)の割合で、「パイビタン」を飲んでもらいました。しばらくすると、体調が良くなってきたと言われ、先週、なんとガンが消えてなくなっていたそうです。医師も本人もびっくりしたそうです! 嬉しいお知らせでした。』



 「パイビタン」を飲んでガンが消えたと断定はできませんが、良い影響を与えたのではないかと思われます。動物性の食事を控えたことも大きく影響していると考えられます。

 

 その後、S.Iさんから再度お便りをいただきました。

『追加のお話です。本日父と夕食をしていたら、急に言い出したことがあります。父は去年の夏に、耳の裏に良性の腫瘍しゅようができていたそうです。ところが、最近その腫瘍が無くなっていたというのです。一緒に父も無農薬人参ジュース「パイビタン」を飲み始め、肉食もあまりしなくなりました。それで最近腫瘍が無くなっているのに気が付いたと、父が突然話すのです。これも先日ご連絡したあの娘さんと同様の結果と言えるのではないでしょうか? ですので、早速連絡した次第です。』

 
 驚きの体験談ですが、無農薬人参ジュース「パイビタン」が何らかの影響を与えたことが分かりました。

  無農薬人参ジュースを使用するゲルソン療法

 無農薬人参ジュースを飲む療法に、有名なゲルソン療法があります。この療法は、ドイツのゲルソン医師が1930年に開発した治療法で、ガンを全身の栄養障害、代謝たいしゃ障害ととらえ、大量の生野菜ジュースや塩抜きの食事摂取を中心に治療していく食事療法です。

 ゲルソン療法の特徴のひとつが、無農薬人参ジュースと多種類の生野菜ジュースを飲むことです。 多くの野菜が抗ガン作用を持っていることは知られてきていますが、ゲルソン療法では特に無農薬人参ジュースを大量に摂取します。

 それは、人参には抗ガン作用のあるβカロテンとアルファカロテンなどの優れた栄養素が豊富にふくまれており、特にアルファカロテンは、βカロテンの2倍の抗ガン作用を持っていると言われ、発ガン抑制よくせい効果はβカロテンよりもはるかに強いという研究結果も出ているのだそうです。

 また、米国立ガン研究所も、ガンの予防に1日に6mgのβカロテンの摂取が望ましいともすすめています。

*ゲルソン療法については多くの書籍が刊行されています。また、インターネットで「ゲルソン療法」について検索けんさくすると、たくさんの情報が出てきますので、ご参考にしてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を読んだ方々から、たくさんのパイビタンの注文をいただいたので、昨日でパイビタンが売り切れてしまいました。
来週の月曜日にはまた新しくパイビタンが届くので、ギリギリなんとかなりました (^^;
金曜日に完売になり、月曜日に新しく届くとは、計ったようなタイミングです。

世の中はコロナ一色ですが、コロナの死亡者は約1万人です。
昨年ガンで亡くなった方は、約37万人です。

テレビやネットなどでは、「もう勘弁して」というくらいコロナのことばかり流しています。
反対にガンの話題は全く出てきませんね。
コロナが盛り上がるのは、感染するからだと思います。
ガンが感染する病気なら、コロナ以上に加熱するはずです。
とにかくコロナ騒動は不思議ですね。

後世の人々はこの騒動に驚くと思います。
不思議な現象ですが、これも宇宙の意思ですね。

  
  パイビタン1906242

無農薬人参ジュース「パイビタン」です。
うちの畑で採れた無農薬人参粉末「菜健」を加えて製造しました。
新潟の工場で作ってもらっていますが、その際にパイ化しています。
更にテラヘルツ35も転写しています。
体に良いわけですね (^^♪
 


20:31
2021/05/07

土寄せしたジャガイモが大きくなってきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

  210505ジャガイモ

5月2日にボランティアの皆さんに、ジャガイモの土寄せをしていただきました。
お陰でジャガイモは一回り大きくなりました (^^♪
土寄せは効果がありますね。



  土寄せした210505春菊

春菊の本葉が出てきました。
これで春菊と分かりますね。
双葉のころはレタスと似ていましたが、これはまさに春菊です。
6月上旬から収穫となります。

サラリーマンのころは、春菊は冬の野菜だと思っていましたが、春にも採れますね。
5月~6月と10月~11月の2度収穫できます。
12月~3月までスーパーで売っている春菊は、ハウスで栽培されたものです。

いろいろな職業に就いてきましたが、農家は自分のペースでできるので、気に入っています。
11年間で失敗も多かったですが、新しい発見もたくさんありました。
日月神示には「百姓から出直せ」とありますが、深みのある言葉です。

 ただ、休みが少ないので、農業が好きでないと続かないかもしれませんね。

19:41
2021/05/07

赤城山の上空にたくさんの鳳凰が現れました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

  210506雲1




  210506雲4



  210506雲2

たくさんの鳳凰が赤城山の上空に現れたように見えます。





  210506サニーレタス

サニーレタスが最盛期を迎えました。
25㎝くらいあります。
今までサニーレタスはあまり味を感じませんでしたが、農家になって自分で作るようになると、味の濃いものができるようになりました。

農薬や消毒液、除草剤などを使用しないので、土壌菌が豊富なのが原因ではないかと思います。
人間の腸内細菌と土壌菌の割合はほぼ同じです。
善玉菌2、日和見菌6、悪玉菌2の割合で存在しています。
ファストフードやカップ麺ばかり食べていると、日和見菌が悪玉菌に変身し、お腹の具合が悪くなります。そして便秘や肌荒れ、疲労感などに繋がっていきます。

土壌も同じで、農薬や消毒薬、除草剤を使うと土壌菌がある程度死滅してしまうので、野菜に活力が無くなります。すると虫が発生します。それで農家は再度農薬を使うことになります。
農薬や化学肥料による近代農法は70年前にはありませんでした。
全世界が無農薬栽培をしていました。
農薬農法は長い歴史の中では、ほんの70年しか経っていない新しい農法です。

家庭菜園を行う人はほとんどが無農薬栽培ですから、人間の意識が変わっていけば、自然と農法も変わると思います。





19:28
2021/05/06

水菜が大きくなってきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  210504水菜

4月に種まきした水菜が大きくなりました。
今週から収穫する予定です。




  210504サニーレタス

4月20日に種まきしたサニーレタスが発芽しました。
もう少し大きくなったら移植します。




  210504レタス

今年4回目に種まきした小松菜が大きくなってきました。
今月後半から収穫の予定です。

今年の連休も、野菜や無農薬人参ジュースなどの注文を毎日いただいています。
野菜セットを定期購入されている方も多いので、毎日多くの野菜セットを出荷しています。
ありがたいことです (^^♪


20:46
2021/05/06

夏野菜の苗を定植しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

 トマト3

毎年連休にはトマトやキュウリ、ナスなどの夏野菜の定植を行います。
約1,000本
の苗を植え付けるという、一年で最大のイベントになります。

事前に長さ50メートルのマルチを11本張っておきました。
その後、マルチに穴を開けていきます。
そしてマルチの穴を手で掘り、苗を入れます。
優しく苗に土をかぶせ、5㎝のところに支柱を挿します。
ヒモで支柱に苗を結ぶと、作業は完成になります。

トマトの苗が元気ですね。


  ナス2

こちらはナスの苗です。
ヒモで支柱に結んであります。



  トマト11

こちらはトマトです。
大玉、中玉、ミニトマトなど5種類の苗を植えました。




  ナス10

200本のナスが植え付けられました。
遠くに前橋市街が見えます。いい天気なので街が綺麗です。
高いビルが群馬県庁です。





  キュウリ1

キュウリも元気ですね。
まだ小さいですが、6月10日ころにはキュウリが収穫できます。
この時期は成長が早いですね。

収穫が楽しみです (^^♪
 

20:41
2021/04/12

レタスが大きくなってきました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

  レタス210402

昨日は穏やかな良い天気でした。
暑くもなく、寒くもなく、時折そよ風が吹いて、気持ちの良い一日でした。

レタスが大きくなってきました。
金曜日の風速9メートルの強風にも耐えながら育っているので、
市販のレタスよりもワイルドな感じです。

今月下旬から収穫の予定です。




  ホタルイカ210410

一昨日食べきれなかったホタルイカをいただきました !(^^)!
全く味は変わっていませんでした。

富山のお店で食べたホタルイカは、もう少し大きかったのですが、味は同じですね。
酢味噌で食べることが多いですが、昨日は醤油とワサビでした。



  生シラス210410

生シラスもいただきました。
最近は物流がいいので、静岡の生シラスが、前橋のスーパーでも手に入れることができます。
以前は静岡が好きで、よく旅行に行っていました。
東京に住んでいましたが、仕事関係も合わせると200回以上は行きました。主に伊豆です。

伊豆は出雲と関係があると言われています。

ウィキペディアによると、『古事記には、「出雲」の表記が見えるほか、
須佐之男命が歌を詠む場面では「伊豆毛」といった表記も使用されている。』

古事記には、「出雲」という記述の他に、「伊豆毛」という記述もあるそうです。
出雲族は東北だけでなく、伊豆にも来ていたのかもしれませんね。

今日も良い天気です。
一週間はりきっていきましょう。

20:10
2021/04/07

唾液測定で抗酸化が証明されました 「新菜ッキー」

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン



  新菜ッキー7

3月から小麦を使わずに焼き上げた「新菜ッキー」を発売しました。
グルテンフリーなので、小麦アレルギーの方でも安心して食べられます。

主原料は玄米なので、米のクッキーになります。
柔らかくサクサクなので、家内は気に入っています。



  新菜ッキー3



グルテンフリークッキー「新 菜ッキー」3,024円(税込)

 *「新菜ッキー」は何箱購入でも、送料は1箱分です。


■ 玄米ベースのグルテンフリークッキーです。


■ 商品概要

●プレーンのみ(48枚入り)

●原材料:玄米粉(国産)、てんさい糖、ココナッツミルク
、米油、水あめ、アーモンド粉末、塩、
アルミ不使用ベイキングパウダー

●賞味期限:4ヶ月(開封前)

●保存方法:直射日光、高温多湿を避け、

 涼しい所で保存してください。

●販売者:株式会社アスリックス

     群馬県前橋市富士見町小暮2548-203

●成分表

玄米クッキー1箱(48枚)あたり
エネルギー:1,470kcal
タンパク質:19.8g
脂質:78.6g
炭水化物:171.6g
食塩相当量:1.8g


■ 特徴

・小麦粉を一切使っていません。

・玄米粉をベースにしたグルテンフリークッキーです
(アレルギーフリーではありません)。


★唾液測定で、抗酸化クッキーであることが証明されました!

・唾液測定によると、平均で-50という強い還元力が証明されました。
市販のクッキーを唾液測定した場合、ほとんどのクッキーが酸化傾向を示します。
市販のクッキーを食べると身体が酸化しますが、
菜ッキーを食べると身体が還元されることが唾液測定により証明されました。
食べると身体が還元方向へ変化するクッキーです。


 唾液測定 還元検証取得済み

・独自製法により、硬くなく、サクっとした食感です。

・パイ化&Life Rays化のダブル効果です。


<ORP唾液測定結果> 2021年1月

数字がマイナスになるほど、身体が抗酸化されていることを示しています。 

 


06:16
2021/04/04

香りのよい長ネギと魚介類のチャーハン

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

  春菊210329

昨日は、前橋は25℃まで気温が上がり、
農作業をしていると汗ばむほどでした。


春菊の本葉が出てきました。

だいぶ春菊らしくなってきました。




  ラーメン210329
  
気温が高かったのですが、今年二弾目のキャベツが収穫期を
迎えたので、玄米ラーメンにしました。三育フーズさんの
植物性ラーメンは、さっぱりしていて飽きない味です。
麺がのびないのがいいですね。





  ラーメンチャーハン210329
  
家内がチャーハンを作ってくれました。
いつも使う魚介類パックを解凍して、一緒に炒めました。
「野菜のおかげ」と長ネギで味付けしたそうです。

私が作るとご飯がパラパラになりませんが、
家内のチャーハンは良くできていました。
最初に味付けとして長ネギを炒めるのですが、
食べる時に薬味として長ネギを少しかけると、
さらに美味しいです (^^♪





   ブロッコリー210329
  
ブロッコリーが最盛期を迎えています。
毎日たくさん食べていますが、まだまだあります。


今日も気温が上昇するようですね。
一日ご機嫌でいきましょう!

17:11
2021/04/04

日本弥栄の会の皆さんが農作業のボランティアに来てくれました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

  越冬人参210402
 
昨日は日本弥栄の会の皆さんが、農作業のお手伝いに来てくれました。

まずは草取りをしていただきました。
草で隠れていた人参が、ようやく顔を出しました (^^♪
まだ小指くらいの太さですが、6月には収穫できると思います。

午後4時に作業を終えて、近くの「富士見温泉」に行こうと
思ったのですが、調べてみると、コロナで営業を停止していました。
もう一つの「あいのやまの湯」もコロナで営業をしていませんでした。

これではどうにもならないので、自宅のお風呂に入ることにしました。




  ほたるいか210403


  大根とさつま揚げの煮物210403


  ブロッコリーと玉ねぎ和え210403



  宴会210403
                  


夕飯は大根・さつま揚げの煮物と湯豆腐、ブロッコリーと
玉ねぎのツナサラダ、菜の花の辛し和え、
菜の花の胡麻和えなどを家内が作ってくれました (^^♪


昨年の秋に種まきした大根が、今でも元気です。
テラヘルツ35が照射されている活性剤「スーパー陽旬」を
散布してあるので、長い間元気に育ちます。


菜の花の辛し和えは、市販のめんつゆにチューブのからしを
混ぜてタレを作り、それをかけるだけです。
これは簡単でいいですね!


全て無農薬野菜の料理です。
美味しいわけですね !(^^)!

17:01
2021/04/04

カブの本葉が出ました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

  カブ2


3月中旬に種まきしたカブの本葉が出ました。
これからグングン成長していくカブもあれば、虫に食われてしまうものもあります。
農薬を使わないので、仕方ないですね。



  春菊210329


これは春菊の本葉ですが、カブと似ていますね。
成長すれば、違いはハッキリするのですが。
春菊は虫に食われないので、問題ありません。



  ほうれん草おひたし210304


  ブロッコリー210329


昨日はほうれん草のお浸しをいただきました。
春のほうれん草が大きくなってきました。そろそろ最盛期ですね。

ブロッコリーは最盛期なので、毎日食べています。
春を食しているようです (^^♪

この時期は決算など、何かと忙しいですね。変化の時期です。

今日もいい天気ですね。
ご機嫌でいきましょう (^^♪

 

16:48
2021/03/29

キャベツを定植しました 2012年3月

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  キャベツ210327


昨日は風のない良い天気でした。

キャベツの苗が大きくなってきたので、定植することにしました。
土壌はふかふかになっているので、植え付けやすいです。

家内も手伝ってくれたので、2時間で完了しました。
6月中旬には収穫になります。


  キャベツ210210


こちらは隣のキャベツです。
昨年の10月に定植して、今収穫しています。

キャベツはサラダやお好み焼き、ラーメン、野菜炒めなどよく使う野菜ですね。
愛犬も茹でたキャベツとブロッコリーが大好きです。

前橋は今は晴れていますが、午後から雨になるようです。
キャベツの水やりの作業を自然がやってくれるようです (^^♪

  











 

20:17
2021/03/29

大根と春菊が発芽しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン



  春大根210326


先週播いた大根が発芽しました。
大根は秋冬の野菜のため、春播きはやや難しいですね。
順調にいけば5月後半から収穫となります。



  春菊210326

これは何の野菜か分かりますか?
分かる人はあまりいないかもしれません。
これは春菊です。
本葉はギザギザしているので、春菊っぽくなります。

普通の農家は年間に4,5種類しか栽培しないことが多いので、農家でも春菊の双葉だと分かる人は少ないと思います。

近所の農家も秋冬はブロッコリーとキャベツ、ネギ、春夏はナス、お米だけを栽培する農家がほとんどです。
前橋に10年以上いますが、春菊や山東菜、水菜、菊芋、ケールを栽培している畑を、一度も見たことがありません。人参ももほとんど見かけませんね。
その土地に合った野菜を栽培するのが効率的なのかもしれません。

ひふみ農園では年間に40種類ほど野菜を栽培しています。

  菜の花辛し和え210326

そろそろ菜の花も終わりに近づいたので、昨日はお浸しと辛し和えにしました。春を食べているようです (^^♪


  茹でブロッコリー210326

ブロッコリーもたくさんいただきました。
愛犬も大好きなので、毎日茹でています。
今が旬ですね。








 

20:13
2021/03/29

寒い冬を越えて、元気に育った人参とチンゲン菜

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  しだれ梅21324

農園の作業所の庭のしだれ梅が咲きました。毎年この時期になると可愛いピンクの花を咲かせます。
東京から前橋に来て、11年になりましたが、しだれ梅は変わらず可憐な姿を見せてくれます。



  チンゲン菜210324

野菜セットのチンゲン菜を収穫しました。冬の寒さの中でも元気に育ちました。

  
人参210304

人参は越冬して今でも収穫することができます。
ゆっくり育ったので、味が濃くなっています。
  


  マーボー豆腐210324

夕飯はマーボー豆腐と海鮮シチューでした。
三育フーズさんの植物性マーボー豆腐の素は、さっぱりしていて食べやすいですね。
ご飯にのせてマーボー丼でいただきました (^^♪


  マーボー丼210324
  




シチューにはひふみ農園で採れたジャガイモ、人参、玉ねぎ、ブロッコリーが入っています。
ジャガイモは昨年の12月に収穫したニシユタカという品種です。味わいのあるジャガイモですね。

いつも使う冷凍の魚介類パックのイカ、エビ、アサリがいい味を出しています。
海鮮とブロッコリーが良く合っていて美味しいですね。

今日は曇りですが、風がないので作業がはかどります。
今日も楽しくやりましょう!


20:10
2021/03/29

からし味噌で和えた菜の花

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


菜の花210323


菜の花が元気に成長しています。一日に3㎝くらい伸びるからすごいですね。


野菜セットを購入してくださった横浜のお客様からお便りをいただきました。

「箱を開けたとたん、緑の宝石箱のようでした! ブロッコリーやキャベツ、大根はスーパーのものとは全く別物ですね。すごく味が濃いです。
菜の花はからし味噌和えで、あっという間でした。すばらしい野菜をありがとうございました。」

  森さん菜の花辛し和え210322


写真も送ってくださいました。
からし味噌で和えるのもいいかもしれませんね。今度やってみたいと思います。

  菜の花2103232


東京では早くも桜が満開ですが、ひふみ農園では菜の花が満開です。

いよいよ春ですね。





20:06
2021/03/29

感動的な氷川神社での正式参拝

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

  
  参道210328


昨日は日本弥栄の会の会員の皆さんと、埼玉県の一之宮 氷川神社へ参拝しました。
大宮駅から15分ほど歩くと、参道に着きました。この参道は日本一長く、2Kmもあります。



  中矢先生210328


午後2時半に三の鳥居に集合しました。
天気予報では雨で、風も強いとのことでしたが、運の良いことに雨も風もありませんでした。

いつもは多くの人で混雑する境内も、とても空いていて、よかったです。



  結婚式210328


神職さんの話しでは、氷川神社で結婚式が2件あったそうです。

新郎新婦が私たちの前を歩いてゆきました。
皆が「おめでとう」と声をかけると、新婦さんが「嬉しくて、涙がでそう」と言っていました。


午後3時半から全員で正式参拝を受けました。

大和が出雲を滅ぼした後、出雲族は日本海側を北上し、東北に逃れていきました。それで出雲弁と東北弁が同じ言葉なのです。
それとは別のグループが出雲から大宮まで逃れてきていたそうです。氷川神社の主祭神はスサノオです。


  綺麗な桜210328

その後、皆で隣接している大宮公園へいきました。
丁度桜が満開でした。
代々木公園くらいの広大な敷地一面に、桜がありました。あまりに広いので、奥まで行けませんでした。



  大宮公園210328



  天井の桜210328

  





  ゆば210328


5時半から大宮駅近くの「いかすみ」という新潟の居酒屋で、懇親会が行われました。
ゆばの豆乳しゃぶしゃぶと、あおさの茶碗蒸しはとても美味しかったです (^^♪




  刺身210328


刺身も新鮮でした!



  本間さんいかすみ210328



今回のイベントは、とても良い内容でした。参加した皆さんも口々に感動の言葉を発していました。








19:35
2021/03/23

塩だけでも美味しいブロッコリー

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

  ブロッコリー210126


昨日は全国的に風が強かったですね。農園のある前橋も最大風速8メートルの強風でした。これだけ風が強いと農作業がやりにくいですね。なんとかやりましたけど。

ブロッコリーが元気に成長しています。今が出荷の真っ最中です。


  ブロッコリー210322

家内がブロッコリーの辛し和えを作ってくれました。めんつゆに、チューブのからしを溶かして、ブロッコリーにかけただけだそうです。とても簡単ですが、美味しいのですぐに食べてしまいました。

左側のはブロッコリーを塩ゆでしたものです。ドレッシングやマヨネーズがなくても、甘くてとても美味しいです。ブロッコリー本来の味が分かり、なんともいいですね。すこし塩を振れば、枝豆やトウモロコシのような食べ方です。


  長ネギ210316


長ネギが青々として元気です。
湯豆腐の薬味 には、長ネギと赤大根のおろしです。一味違いますね (^^♪



  大根おろし210322




  ペンネ210322
  

夕飯は湯豆腐とペンネという組み合わせでした。
先日すだちさんからペンネの作り方を聞かれました。こちらでレシピをご紹介したいと思います。
家内の独自の作り方ですのでご了承ください。

1.フライパンにオリーブオイルを敷いて、ニンニクのみじん切りを炒める
2.玉ねぎ、シメジ、ピーマンなど、お好みの野菜を切り、炒める
3.お好みで解凍した冷凍の魚介類(イカ、小エビ、アサリなど)を炒める。冷凍魚介は1パック400円くらいです。そのパックの1/3くらいの量を使います。魚介類を入れなくても問題ありません。(魚介類パックはお好み焼きにも入れます)
4.湯むきしたトマト(中玉2個)を1cmくらいに切り、野菜・魚介と一緒に炒める
5.茹でたペンネを加え、炒める
6.ペンネを茹でた時の、茹で汁約60mlを加えて、炒める。茹で汁をかけると、くっついていたペンネがよくはがれる
7.塩、コショーを少々振る。タバスコを3滴加える
8.ケチャップを適量加え、炒める。その時に、味見して、ケチャップの量を調整する
これで完成です。

2,3回作ると、上手く作れるようになるとのことです。

トマトの量を多くする場合、ケチャップの量は減らします。また違う味になりますね。
ケチャップを使わない場合には、コンソメスープの素「野菜のおかげ」を使います。全く別物の味になります (^^♪


今日は風がなくて良い天気になるようですね。
今日も楽しくやりましょう !(^^)!



21:10
2021/03/22

農作業がはかどる暖かい春の陽気

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  チンゲン菜210315

昨日も暖かく、良い天気でした。
風がなかったので、農作業がはかどりました (^^♪


 

  ほうれん草210315


ほうれん草もさらに大きくなってきています。 

毎日あまりに忙しいので、見かねて家内も農作業を手伝ってくれるようになりました。ありがたいですね (^^♪



  お好み焼き210317


昨日もお好み焼きにしました。
こんがりと良く焼けていて、ビールに合いますね。



  湯豆腐「210318


湯豆腐は野菜の味がよく分かるので、いいですね。
翌日は湯豆腐の汁で、味噌汁を作ります。野菜のダシが出て、最高に美味しいです!

今日も良い天気です。
楽しくやりましょう !(^^)!


20:01
2021/03/22

小松菜が発芽しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン




  小松菜210320


3月中旬に播いた小松菜が発芽しました。収穫も嬉しいですが、発芽も新しい命が芽吹いた瞬間で、とても嬉しく感じます。この小松菜は今年3回目に播いた種です。時期をずらして何度も種まきをします。

双葉の段階ではチンゲン菜とそっくりで見分けがつきません。本葉が3㎝くらいに成長してくると、葉の形でどの野菜か分かるようになります。


  菜の花2103141


そして菜の花になると、またどのアブラナ科の野菜も同じ形になります。
小松菜やチンゲン菜、白菜、キャベツ、カブ、山東菜なども色は多少違いますが、ほとんど同じ花を咲かせます。

昨日は雨の予報でしたが、運よく午前中は雨が降らなかったので、レタスの苗を定植しました。家内も手伝ってくれたので、テンポよく植え付けていくことができました。

その後雨が降ってくれたので、水やりの工程を自然がやってくれました (^^♪

 
5月上旬に収穫の予定です。瑞々しいレタスは美味しいですよね。

   レタス第7210320

19:54
2021/03/22

10年以上循環している長ネギとジャガイモ

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  長ネギ210316


長ネギが元気に成長しています。
昨年の11月から今年の2月まで、ほとんど雨が降らなかったため、一回り小さいサイズです。

近所の農家は土寄せといって、長ネギに土をかぶせていくので、ネギが長く成長します。ウチの場合は段ボールでの発送が主なので、土寄せをしていません。それで上手く段ボールに入ります。

この長ネギは2010年に農園を始めたときに、近所の農家からいただいた在来種のネギです。1本のネギを植えると、20本くらいに分けつするので、かなりの量を収穫しても減ることがありません。

来月にはこの長ネギを1本ずつ分けて、植えかえます。するとまた20本くらいまで増えるのです。
そうやって10年以上循環しています。便利なネギですね (^^♪

ジャガイモも残ったものを種芋にして、翌年植え付けると、10倍くらいに増えるので、こちらも10年間循環しています。


  薬味ネギ210316


小口切りに切り、薬味として納豆やみそ汁に加えています。香りが強いので、主役に近いわき役です。

今日も暖かい良い天気ですね。
楽しくやりましょう。




19:50
2021/03/20

今日は宇宙元旦です

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン
<Yahooニュースより転載>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  pixta_31250690_M (1)





約250年ぶりに、占星術の世界では「風の時代」が幕開けしました。世界中でコロナは今も猛威を振るい、多くの人の暮らしの土台が揺らいでいます。どんな生き方をすればいいかしらと、人生を見つめなおす人も多いですよね。「家庭、恋愛、仕事、友人、財産、健康、家と、さまざまなジャンルで、長年にわたって、“当たり前”だと思っていたことの価値観が大きく変わる、“パラダイムシフト”が、起きています。望むと望まないとにかかわらず、さまざまな価値観の変化の荒波を私たちは今、経験しているんです」そう、語るのは、引き寄せのカリスマで占星術師のKeikoさん。 

宇宙元旦以降は「風の時代」のパラダイムシフトが本格始動!

「風の時代は、自分軸を整えて大切に、“自分が主役”という意識を持って情報発信してほしい。お金よりも、経験や人脈、成功・出世よりも、心が喜ぶ幸せと、地の時代からの価値観が変わりゆく中、3月20日の春分の日でもある、『宇宙元旦』からは、さらに『風の時代』が顕著になっていきます」と、続けます。 「宇宙元旦」は、太陽が、12星座のトップバッター牡羊座に入る春分の日で、宇宙のエネルギーがもっとも強くなる日。『パワーウィッシュノート2021』も、そんな来月3月20日の『宇宙元旦』から、いよいよスタートします。私たちが毎年、元旦には家族でお屠蘇とお節料理で祝い、初詣でお祈りするなどの“儀礼”を大切にするように、「『宇宙元旦』を迎えるためのセレモニーをして、もっとも強い宇宙の気を取り入れて、幸せを招いてほしい」と、Keikoさんが、幸せと吉祥を招く「宇宙元旦」の迎えかたを教えてくれました。 

2021年の「宇宙元旦」は、全世界共通の“入学式” 

「今年の『宇宙元旦』は、風の時代に入って初めて迎える時代の大きな転換点です。たとえるなら、学校の“入学式”。毎年学年が変わる進級どころではありません。小学校から中学校、中学校から高校へと、学校の単位が変わり、新しい人生がスタートするイメージです。入学式を思い出してみて。新しい学校、新しい先生、新しい制服、新しい通学路、新しいクラスメイトと、初めてのことだらけのはず。そして、“入学式”は、これまでがどれほど悲惨だったり、大変だったとしても、これまでのことは全く関係なく、リセットして、新しい生活がスタートします。『宇宙元旦』も同じです。 これまで辛かった人、ご安心ください。よく、“前の学校では人見知りで友人が少なかった”としても、“いじめられたことがあった”としても、新しい学校への入学を機に、心機一転して、フレンドリーで明るい学生にキャラ変をしてハッピーになる人もいますよね。もうこれまでの過去はまったく関係ありません。一方、これまで“成功している”と思っていた人は、それが新しい学校でそのまま続くとは限りません。あなどらずしっかりと新しい一歩を踏み出してみましょう」Keikoさんは、「“まっさらの白紙で人生をはじめる”という意識を持つことが大切です」と語ります。学校が変わったり、新しい担任の先生が変わることで、好感が持てると、がぜんヤル気が出て、楽しいと思えたりしたことはないでしょうか?「みんなの過去も知らないのと同じように、自分の過去もリセットして、まっさらの気持ちで、『宇宙元旦』を迎えてほしい。しかも誰一人の例外もなく、世界皆共通で、今、この地球に生きている私たち全員が一斉に、新しい学校に“入学”するということです。想像するだけでおもしろいでしょう? ワクワクしませんか?」そんな新鮮な気持ちで、3月20日の「宇宙元旦」を迎えたいですね。

<転載終わり>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日は「宇宙元旦」だそうです。「宇宙元旦」とは占星術師のkeikoさんが作った言葉です。
keikoさんによると、本日の宇宙元旦は「超開運デー」であるとのことです。1年分のエネルギーが今日一日に凝縮されているそうです。

3月20日から12月までの9ヶ月間は、約250年間という「地の時代」の最終章に当たります。今年の12月をもって、「地の時代」から「風の時代」へ完全に移行するとのことです。これまでの物質至上主義の時代から、情報や知識、人々とのつながりに価値がおかれる時代へと変化する転換期になります。

今日はそのエネルギーを取得する絶好のチャンスですので、ぜひやってみるとよいと思います。

それには瞑想がよいと思います。自分が「神の分け御霊」であることを再確認し、それを肚に落とせるといいです。肚に落とすのはなかなか容易ではないですが、続けていくと段々できるようになります。

今日できなかった方は、明日以降にやってみるとよいと思います。


Yahooニュース

18:54
2021/03/16

青空に映える菜の花

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  赤城山210314


昨日は雨が上がりよく晴れました。ただ、風がとても強い一日でした。
風速8メートルもあり作業がやや手間取りました。

潤った赤城山が綺麗でした。

  菜の花2103141


菜の花が綺麗に咲いています。これは山東菜の菜の花です。
つぼみは辛し和えで食べていますが、とても美味しいですね。この時期しか味わうことができない旬のご馳走です (^^♪
菜の花はスーパーでも売ってますね。

ホトケノザも一面に紫の花を咲かせ、いよいよ春ですね。
小松菜やチンゲン菜、ほうれん草、レタスもグングン成長しています。

今日は気温が上昇して20℃くらいまでになるそうです。
今日も楽しくやりましょう!
 

05:50
2021/03/15

草取りをして、さっぱりしたサニーレタス

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  サニーレタス2103072

昨日はひふみ農園のボランティアの方がお手伝いに来てくださいました。良い天気で、作業していて気持ちが良かったです。

ホトケノザなどの草が繁茂していましたが、すっかり綺麗になりました (^^♪
サニーレタスもさっぱりしている感じです。

  サニーレタス210307


サニーレタスの両脇には、刈り取った雑草がどっさりあります。
4月上旬には収穫になります。

午後1時半ころに作業を終えて、近くの富士見温泉へ行きました。

コロナの影響で、日帰り温泉は空いていて快適です。
快晴の中で入る露天風呂は最高ですね !(^^)!

来月からは応援隊の皆さんが手伝いに来てくれます。
今年もいよいよ農作業が本格的にスタートです。
楽しい一年になりそうです。







17:55
2021/03/15

迷子になった幼虫

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


  てんとう虫の幼虫210309

レタスにいる虫はなんというか分かりますか。
黒っぽい体に黄色のアクセントがあります。

これはてんとう虫の幼虫です (^^♪

昨日レタスを収穫して、作業所で洗っていたところ、てんとう虫の幼虫が付いていました。
寒さに弱いので、すぐにバケツに入れて、軽トラの助手席においておきました。

作業が一段落してから、元の住みかのレタスの葉っぱに帰しました。すると、今まで動かなかったのが、急に元気に動きはじめました。ようやく自分の家に戻ったという感じでしょうかね。安心しているように感じました !(^^)!



  お好み焼き210309


今日の夕飯も海鮮お好み焼きにしました。
最近は週に一回は作っています。あまりに美味しいので、病みつきになりますね。
大阪に住んでいたころよりも回数が多いです。

  スープ210309


定番の野菜スープと生姜漬けと、レタスなどのサラダというシンプルな夕飯でした。
家族で食べる夕飯はどんな料理でも、本当においしいですね。


17:52
2021/03/15

超清潔社会ではかえって健康を損ないやすい

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

<保険指導リソースガイドより転載>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


超清潔社会ではかえって健康を損ないやすい
 自然が豊かで、非病原性細菌の多い環境にいることで、免疫システムが調整され、健康に役立つ可能性があるという「衛生仮説」が提唱されてから30年がたった。

 「衛星仮説」は、1989年にロンドン大学セントジョージ医学校のデイヴィッド ストラカン教授(当時)が提唱した概念で、幼少時に非衛生的な環境にいる機会が多いほどアレルギー疾患が減るというもの。

 ぜんそく、アトピー性皮膚炎、花粉症、食物アレルギーなどのアレルギー疾患はハウスダストなどに対して過剰にアレルギー応答をするものだ。このアレルギー疾患は、自然に恵まれ、農業が盛んな環境に生まれた子供に少ないことが知られている。

 これは、田園部にある田畑、森林、納屋、家畜小屋には大量の非病原性細菌がいるからだという。

 ストラカン教授らは、1958年に英国で生まれた新生児約1万7,000人を対象に追跡調査を行い、兄や姉のいる子供ほど、アレルギー疾患が少ないことを発見した。ストラカン教授は、弟や妹の方が兄姉から細菌に感染する機会が多いために、結果としてアレルギーになりにくくなるのではないかと考えて、「衛生仮説」を思いついた。

自然の中に生息する微生物は"古くからの友人"
 その後、この仮説を支持する研究が多く発表され、アレルギー疾患の有病率は、先進諸国では開発途上国よりも高く、都市部では農村部よりも高く、また生活スタイルの欧米化にともない増加することが分かってきた。

 人類の歴史では自然と共生していた期間が長く、生活が近代化され清潔になったのは実は比較的最近のことだ。それまで人は土壌中の微生物にさらされて生活していた。

 「こうした微生物は"古くからの友人"のようなもので、今回の研究では精神的健康にも影響を与えていることが示されました」と、コロラド大学ボルダー校統合生理学部のクリストファー ローリー教授は言う。

 ローリー教授は、非病原性細菌が人間の心身の健康に与える影響について、多くの研究を発表している。

 そのひとつは、農村部などの自然の豊かな環境で育った子供は、都市環境で育った子供に比べ、ストレスに強い免疫システムをもっていたり、メンタルヘルスのリスクも少ない傾向があるというものだ。

土壌に生息する微生物は「薬箱を開く鍵」
 研究チーム今回の研究で、土壌に生息する腐生性細菌「マイコバクテリウム ヴァッカエ」に、抗炎症や免疫システムの調節、ストレス耐性の促進などの保護効果があることに着目。

 人類と永い時間共生してきたこの細菌には、思いもよらない役割があるという。この細菌が免疫細胞に取り込まれると、受容体と結合して、数々の連なる炎症反応を遮断する脂質を放出する。

 マウスにこの細菌を注射すると、まるで抗うつ剤を投与されたかように行動を変え、脳では抗炎症作用がみられた。

 過去の研究でも、この細菌を注射したマウスでは、心的外傷後ストレス障害(PTSD)など、ストレス関連障害が予防されることが報告されている。体に起きる炎症反応がこうしたリスクを高めている。

 研究チームは、この細菌に特有の「(10Z)ヘキサデセン酸」と呼ばれる脂肪酸のみを取り出し、免疫細胞のひとつであるマクロファージとどのように相互作用するかを調べた。

 その結果、この脂質は、細胞内でペルオキシソーム増殖因子活性化受容体(PPAR)と結合し、炎症を引き起こす多数の経路を阻害することが判明した。

 さらに、炎症反応を促す刺激を与える前に、細胞をこの脂質にさらすと、炎症に対する耐性が強化されることも明らかになった。

「抗ストレスワクチン」を開発できる可能性
 この細菌を利用し、ストレスに耐性のあるワクチンや薬剤を開発できる可能性があるという。

 「これは細菌叢の一種の、ほんのひと株に過ぎません。しかし、土壌には数百万もの菌株が生息しています」と、ローリー教授は言う。

 「人類が、農業や狩猟採集が中心の生活から都市生活へと変動するにつれ、自然界に多く生息する微生物との接触が少なくなりました。そうした微生物は、私たちの免疫システムを調節し、過剰な炎症を抑える役目を果たしていた可能性があります。その結果、ストレスなどの精神障害のリスクも上昇しています」と、ローリー教授は説明する。

 「健康を維持するために、微生物が果たしている役割やメカニズムについて、ようやく氷山の一角が見えはじめました。こうした研究で人と自然の関わりについて新たな視点を提供できる可能性があります」と、ローリー教授は述べている。

Healthy, stress-busting fat found hidden in dirt(コロラド大学ボルダー校 2019年5月28日)
Identification and characterization of a novel anti-inflammatory lipid isolated from Mycobacterium vaccae, a soil-derived bacterium with immunoregulatory and stress resilience properties(Psychopharmacology 2019年5月22日)


    <転載終わり>
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ぜんそくやアトピー性皮膚炎、花粉症、食物アレルギーなどのアレルギー疾患は、自然に恵まれ、農業が盛んな環境に生まれた子供には、少ないそうです。これは、田園部にある田畑、森林、納屋、家畜小屋には大量の非病原性細菌がいるからです。

    アレルギー疾患の有病率は、先進諸国が開発途上国よりも高く、都市部が農村部よりも高いそうです。

    驚くべきことに、生活スタイルの欧米化にともない、アレルギー疾患が増加することが分かってきたとのことです。

    人類の歴史では自然と共生していた期間が長く、生活が近代化され清潔になったのは実は比較的最近のことで、それまで人は土壌中の微生物にさらされて生活していました。

    「こうした微生物は"古くからの友人"のようなもので、精神の健康にも影響を与えていることが示されました」と、コロラド大学ボルダー校統合生理学部のクリストファー ローリー教授は言います。

    私の息子は東京生まれの東京育ちですが、幼いころからアレルギー性鼻炎でした。
    それが、10年前に前橋で私と一緒にひふみ農園で農業をやるようになってから、アレルギー性鼻炎の症状がすっかり無くなりました。
    また、過敏性腸症候群で、お腹が痛くなることがありましたが、それも治りました!
    畑を耕し、種を播いて、雑草を取り、野菜を収穫する作業では、いろいろな細菌やバクテリアと触れてきたのでしょうね。それで結果として、アレルギー性鼻炎や過敏性腸症候群が治ったのだと考えられます。

    なんでもかんでも、除菌では、かえって身体が弱くなるというのも、皮肉なものですね。

    日月神示には、草木、虫けら、四つ足と、共に生きることが大事だとあります。細菌やバクテリアとも、共に生きることがお互いにとって、大事なのだと改めて思いました。




    保険指導リソースガイド




    17:47
    2021/03/06

    春を運ぶ菜の花のからし和え

    Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

      ペンネ210305


    昨日は久しぶりにペンネとコンソメ風スープにしました。

    炒めたニンニクの香りが部屋中に漂い、食欲をそそりますね (^^)/
    畑で採った白菜の菜の花を使った植物性コンソメスープは、春の香りがしてとてもおいしかったです。



      夕食210305


    家内が菜の花の辛し和えを作ってくれましたが、食べると予想した味とはちょっと違っていました。
    普通はからしと出汁、醤油などで味付けしますが、家内はめんつゆとからしで味付けしたそうです。
    これはとてもおいしかったです!
    小さいことかもしれませんが、私にとっては大きな発見でした。めんつゆなら簡単だし、今度作ってみようと思いました。

    菜の花はこの時期しかないので、毎年楽しみにしています。

    レタスとブロッコリーのサラダも新鮮で、春の味がしました (^^♪
    それとほうれん草のお浸しです。
    野菜のオンパレードですね。

    自分で作った無農薬野菜を好きなだけ食べられるので、農家はいいなと改めて思いました。
     

    19:15
    2021/03/06

    菜の花が咲きました

    Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

      山東菜花210304

    昨日は風もなく、暖かい一日でした。農作業をしていると汗ばむほどでした。こういう日が続くといいですが、そうもいきません。

    ふと見ると、菜の花が咲いていました。これは山東菜の菜の花ですが、小松菜でも白菜でも同じような花を咲かせます。みんな菜の花です。


      菜の花210304


    こちらは小松菜の菜の花です。よく見ると、小さなハチが菜の花の密を吸っていました。
    なごみますね (^^♪
    畑にいるといろいろな虫たちがいるので、とても楽しいです。子供のころに戻ったようで、ウキウキします。



      チンゲン菜発芽210304


    10日前に播いたチンゲン菜が発芽しました !(^^)!
    嬉しい瞬間ですね。
    野菜の収穫も嬉しいですが、発芽も同じくらい楽しいものです。

    4月後半には収穫となります。
    肥料を与えていないので、ゆっくり成長します。
    そのため、味が濃いのですね。

    今日も楽しくやりたいと思います (^^)/

    19:11
    2021/03/06

    納豆や日本酒にも含まれるアミノ酸(5-ALA)がコロナを100%阻害  

    Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン
    <酒造Pressより転載>
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




    by sakagurapress - 2月 10, 2021
    3 117747
    LINEで送る

    長崎大学は2月8日夜、国際誌に掲載された論文でサプリメントとしても市販されている「5-アミノレブリン酸」が、新型コロナウイルスの増殖を100%阻害するとの研究結果を発表しました。
    タイトルは「5-アミノレブリン酸が新型コロナウイルス感染を阻害」。


    ※掲載情報は下記になります。
    国際誌:Biochemical and Biophysical Research Communications
    論文:『5-amino levulinic acid inhibits SARS-CoV-2 infectionin vitro』はコチラ

    長崎大学の北潔教授のチームが試験管内で一定量以上の「5-アミノレブリン酸」を投与すると、ウイルスの増殖が抑制されることを確認しました。
    「おそらく効くだろうとは思ってましたけど、ある一定の濃度以上だと本当に100%、増殖を阻害する」(長崎大学 熱帯医学・グローバルヘルス研究科 北潔教授)


    「5-アミノレブリン酸」とは?

    通称「5-ALA」と呼ばれている天然のアミノ酸です。
    日本酒や納豆などの発酵食品に多く含まれています。ヒトや動物、それに植物など、あらゆる生命体の細胞の中で作り出されるもので、「生命の根源物質」とも呼ばれています。

    「5-ALA」は、レバーなどに多く含まれるヘムや緑黄色野菜に含まれるクロロフィルが生成する前の段階の物質であるため、多くの食品に含まれていますが、特に発酵食品に多く含まれています。
    磨き上げた酒米と鉄分の少ない水で醸された日本酒では、糖分をアルコールに変える働きを持つ酵母の育成のためにヘムが不足し、代償効果として「5-ALA」が 過剰生産されるため、含量が高いと推定されています。(参考:生物工学 第95巻 第9号『臨床試験に基づいた5-アミノレブリン酸 リン酸塩含有機能性表示食品の開発』(2017))

    今月4日からは人への臨床試験も始まっており、新型コロナ患者への治療や予防にも活用されることが期待されています。

    ※ 食品名とALA量の表は、第2回ALAサイエンスフォーラム活動レポートを参照しています。


    日本酒は、美容と健康によいとされていますが、新型コロナウイルスにも耐性を見せる可能性が出てきました。酒蔵、飲食、観光業界が苦境に立たされているコロナ禍ですが、”日本酒のチカラ”で乗り越えましょう!!

     

    <転載終わり>
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    長崎大学は、「5-アミノレブリン酸」が、新型コロナウイルスの増殖を100%阻害すると発表しました。

    「5-アミノレブリン酸」とは、天然のアミノ酸で、日本酒や納豆などの発酵食品に多く含まれています。
    人間や動物、植物などの細胞の中で作り出されるもので、「生命の根源物質」とも呼ばれているそうです。

    コロナの増殖を100%阻止する「5-アミノレブリン酸」は、日本酒やワインなどの発酵させて作ったものに最も多く含まれています。
    納豆、醤油、ソース、酢も多いですね。ソースも発酵させて作られているので、良いようです。
    野菜では、ピーマン、ほうれん草、トマト、ジャガイモ、大豆、しいたけに多いです。
    また、イカやタコにも多く含まれています。

    うちでは海鮮お好み焼きをよく作りますが、「5-アミノレブリン酸」が豊富に含まれている料理だといえますね。
    具にはイカやキャベツが入ってますし、ソースをかけて食べます。ワインや日本酒を一緒に飲んでいますので、「5-アミノレブリン酸」だらけです (^^♪

    特にコロナは心配していませんが、この「5-アミノレブリン酸」は、「生命の根源物質」と言われ、健康の元なので、面白い記事だと思いました。

    日本では納豆や味噌、醤油、酢などの発酵食品が多く食されているので、コロナに強いのかもしれません。
    日本の伝統文化である発酵食品は、健康の源だと改めて感じました。
    先人たちの叡智に感謝したいと思います。




    酒造Press


    19:03
    2021/03/06

    唾液測定で証明された抗酸化クッキー

    Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン



      新菜ッキー7

    昨日から小麦を使わずに焼き上げた「新菜ッキー」を発売しました。
    グルテンフリーなので、小麦アレルギーの方でも安心して食べられます。

    主原料は玄米なので、米のクッキーになります。
    柔らかくサクサクなので、家内は気に入っています。



      新菜ッキー3




    商品の概要は以下になります。

    グルテンフリークッキー「新 菜ッキー」2,800円(税別)

    ■ 玄米ベースのグルテンフリークッキーです。


    ■ 商品概要

    ●プレーンのみ(48枚入り)

    ●原材料:玄米粉(国産)、てんさい糖、ココナッツミルク、米油、水あめ、アーモンド粉末、塩、アルミ不使用ベイキングパウダー

    ●賞味期限:4ヶ月(開封前)

    ●保存方法:直射日光、高温多湿を避け、

     涼しい所で保存してください。

    ●販売者:株式会社アスリックス

         群馬県前橋市富士見町小暮2548-203

    ●成分表

    玄米クッキー1箱(48枚)あたり
    エネルギー:1,470kcal
    タンパク質:19.8g
    脂質:78.6g
    炭水化物:171.6g
    食塩相当量:1.8g


    ■ 特徴

    ・小麦粉を一切使っていません。

    ・玄米粉をベースにしたグルテンフリークッキーです(アレルギーフリーではありません)。


    ★唾液測定で、抗酸化クッキーであることが証明されました!

    ・唾液測定によると、平均で-50という強い還元力が証明されました。
    市販のクッキーを唾液測定した場合、ほとんどのクッキーが酸化傾向を示します。
    市販のクッキーを食べると身体が酸化しますが、菜ッキーを食べると身体が還元されることが唾液測定により証明されました。
    食べると身体が還元方向へ変化するクッキーです。


     唾液測定 還元検証取得済み

    ・独自製法により、硬くなく、サクっとした食感です。

    ・パイ化&Life Rays化のダブル効果です。


    <ORP唾液測定結果> 2021年1月

    数字がマイナスになるほど、身体が抗酸化されていることを示しています。 

     


    17:50
    2021/02/27

    格安のほたるいかをいただきました

    Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

      雪210218

    昨日の朝は、庭がすこし雪で白くなっていました。夜中に降ったようです。
    九州や日本海側は本格的に雪が降っているそうです。
    テレビのニュースでは雪化粧した桜島を写していましたが、鹿児島でも雪が降ったようですね。

      鹿児島の桜島が雪化粧しています!(2018年1月11…|地球の歩き方





      ホタルイカ210218


    昨日は最高気温が6℃しかなかったので、かなり寒い一日でした。
    5メートルの風が吹いていたので、農作業をやっていると凍えるようでした。
    身体を動かしているのに、震えてしまいました。


    なんとか作業を終えて、お風呂に入って温まりました。ホッとするひと時です。

    その後、家内がほたるいかが安かったと言って、買ってきてくれました。
    ボイルほたるいかが、なんと188円(税別)でした! 
    こんな安いほたるいかは初めてでした。
    ボイルされていてとても美味しくいただきました (^^♪
    生もいいですが、どちらかというとボイルの方が好きです。

    お酒のつまみとしても、最高ですね。
    こんなに安いなら、また食べたいです。

      

    16:42
    2021/02/27

    0.2%しかない無農薬野菜

    Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

      てんとう虫210216


    昨日は気温は10℃くらいでしたが、風が強かったです。

    農作業をしていると、てんとう虫が軽トラのビニールシートで、日向ぼっこをしていました (^^♪

    真冬の間は小松菜やチンゲン菜の葉に、てんとう虫のさなぎがくっついていましたが、どうやら孵化したようです。
    今年の啓蟄は3月5日だそうですが、一足先に出てきました。
    農薬を使わないので、畑にはてんとう虫をはじめ、カブトムシ、クワガタ、カナブン、オケラ、トンボ、チョウチョ、ハサミムシなど
    たくさんの虫がやってきます。


    10年前からいろいろな農法の実験をやっていますが、牛ふんと鶏ふん、化学肥料を施した畝では、アブラムシが発生しました。
    無肥料自然栽培と腐葉土の畝にはアブラムシはいませんでした。


    アブラムシなどは窒素分が好物なので、窒素分が豊富な牛ふん、鶏ふん、化学肥料を撒いた畑の野菜に、発生することが分かりました。
    窒素分がほとんど無い無肥料自然栽培や腐葉土の畑には、虫が発生しませんでした。

    慣行農法と呼ばれる99.8%で行われている一般的な農法では、たくさんの化学肥料を畑に投入するので、どうしても虫が発生します。
    そこで農薬を撒くのです。ですから化学肥料や牛ふんなどを使用しなければ、農薬を使う必要はありません。

    ただ、早期に大きな野菜を栽培するために、化学肥料を使用するのです。
    ユーザーとしても大きな野菜を好むので、現在でも農薬を使用した野菜が99.8%を占めています。

    スーパーでは無農薬野菜はめったに販売されていませんね。

    フランスやドイツ、イギリスなど欧州では、無農薬栽培の野菜が10~20%販売されていますが、日本では0.2%です。
    農薬栽培の野菜を食べて、すぐにガンなどの病気になるわけではないので、日本の購買層があまり気にしないのも当然かもしれません。
    農薬・化学肥料と病気の因果関係の実験データもないので、国民もよく分からないのが実情ではないかと思います。


    近所の農家のおじさんは、農薬を噴霧する作業を行うと、だるくなり、食事もほとんど食べられずに寝てしまうそうです。
    虫が死んでしまう農薬ですから、それを撒く人間も具合が悪くなるのも当たり前でしょうね。

    霧状の農薬を散布するので、一般的なマスクでは防げないようです。近所で農薬を散布している時には、すぐに避難しています。

    最近は30代、40代の方が無農薬栽培に取り組んでいるので、今後は欧州並みに無農薬野菜も出てくるかもしれません。



    16:35
    2021/02/27

    アメリカでの、新型コロナウイルスによる死者数が計50万人。日本は7,671人

    Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン
    <BBCニュースより転載>
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    アメリカで22日、新型コロナウイルスによる死者数が計50万人を超えた。

    新型ウイルスによる感染症COVID-19で亡くなった人数はアメリカが世界最多。死者数で見ると、2番目のブラジルの倍以上だ。

    ただし、アメリカは人口の規模も3億3000万人近くで、中国とインドに次ぐ世界3位だ。
    このため、人口10万人あたりで比較すると、イギリス、チェコ、イタリア、ポルトガルなどに続いて世界9位だという(米ジョンズ・ホプキンス大学調べ)。

    1px transparent line
    Deaths


    <転載終わり>
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    アメリカではコロナによる死亡者が50万人を超えたとのことです。
    ブラジルが24万人、メキシコ18万人、インド15万人だそうです。


    人口10万人あたりの死者数では、イギリスがもっとも多く182人、続いてイタリアの158人とのことです。

    日本の死者数は昨日2月24日の時点で、7,671人ですから、欧米の1/10以下です。
    日本では既に集団免疫が獲得されている可能性が高いようです。


    日本のマスコミも以前ほどコロナの報道が少なくなってきているので、新宿や渋谷、銀座などの人出も多くなってきています。
    ワクチンも始まったので、年末くらいにはコロナも一段落かと思います。もっとも私はワクチンは打ちませんが。



     ・BBCニュース

    16:30
    2021/02/27

    嬉しいお便りが届きました

    Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

      鳳凰210225

    昨日までは風が強くてとても寒かったですが、今日は風もなく暖かい一日でした (^^♪



      ブロッコリー210225

    昨年の11月から1月までは、ほとんど雨が降らなかったせいか、ブロッコリーの成長が遅くなっています。
    ようやく少しずつ収穫できるようになってきました。

    ウチのワンコがブロッコリーが大好きなので、うちの農園の無農薬のブロッコリーを茹でました。

    鮮やかな緑色を見て、家内が喜んでいました。


    本日ひふみ農園のサイトから無農薬野菜セットをお買い求めいただいた東京の方から、お便りをいただきました。

    「今回初めて購入させていただきました。これまでスーパーで購入した野菜をホタテパウダーにつけてから処理したり、
    皮は食べない、葉は茹でるなどしていましたが、ひふみ農園さんの無農薬野菜にしてから、
    そういった処理も必要なく安心して食べることができて、本当に感謝しています。

    また、野菜が甘く感じ、緑のものは特に味が濃く感じました。
    ひふみ農園さんの活動にも、とても興味がでました。」

    嬉しいお便りをいただき、スタッフ一同、笑顔になりました (^^♪

    最近はこのようなお便りやメールをいただくことが多くなってきました。
    だいたい毎週いただいています。風の時代に入り、人々が健康
    に関心を持つようになってきたのかもしれません。


    風の時代に入り2ヶ月が経ちましたが、思わぬ人から良い連絡をもらったり、良い人や本と出合ったりすることが多くなりました。
    ありがたいですね。













    16:15
    2021/02/15

    久々の・・恵みの雨

    Tweet ThisSend to Facebook | by:隊長
    こんにちは、今日は朝から一日雨でした。

    何と4か月ぶりのまとまった雨だそうです。そう言われると確かにこれだけまとまった雨の記憶は…、確かに・・・・。

    作物には命を広げる雨になったことでしょう。

    16:37
    2021/02/08

    菊芋のレシピ

    Tweet ThisSend to Facebook | by:隊長


    今日は、きんぴらを作ってみました。
    これはかなり美味しい……。一度食べてみて下さい。



    07:30
    2021/01/29

    糖質ダイエット

    Tweet ThisSend to Facebook | by:隊長
    こんにちは、粉屋です。
    この時期話題が無いので、ついついさぼりがちで申し訳ありません。

    今日は糖質ダイエットについて……。
    私こと粉屋は3月末までに体脂肪率を19以下にすべく挑戦中です。現在の体脂肪率は26%位で、とてつもない目標に挑戦中……。
    そこで農園関係者ならてはの裏技……、菊芋ダイエットです。
    糖質大好き人間てしては神様みたいな野菜〘菊芋〙が、糖質をきにしないで良いと言うこと……、残り二ヶ月頑張ります。

    スリムになった粉屋をお楽しみに……(ᕑᗢूᓫ∗)

    22:31
    2021/01/02

    コロナ死亡者2800人、餅などの窒息死9000人

    Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

    2020年はどのような一年だったでしょうか。
    いろいろなことがあった年でしたね。

    そこで、読売新聞発表の2020年の国内の10大ニュースをみてみました。

    《1》新型コロナ感染拡大、緊急事態宣言発令

    《2》東京五輪・パラリンピックが延期に 

    《3》菅首相誕生、新内閣が発足 

    《4》安倍首相、持病悪化を理由に辞任表明 

    《5》志村けんさんが新型コロナで死去。著名人の死去相次ぐ

    《6》アニメ映画「鬼滅の刃」、国内最速で興行収入100億円突破 

    《7》新型コロナで政府が全国小中高の休校要請 

    《8》高校野球が春夏中止。プロスポーツ界でも延期や中止相次ぐ

    《9》将棋の藤井聡太七段が最年少タイトル 

    《10》九州豪雨、死者77人 

    10大ニュースの中の5つがコロナに関するものですね。
    2020年はコロナに翻弄された一年でした。
    日本のガンの死亡者は毎年37万人以上です。
    コロナの死亡者は今までの累計で約3700人ですが、誰もがガンよりもコロナを恐れています。
    とても不思議な状況ですが、コロナは感染することが人々の恐怖の原因ではないかと思います。
    いつ感染するか分からないという恐怖があるのでしょうね。
    田舎に住んでいると、人間との距離よりもスズメやトンビとの距離の方が近いです (^^♪


    そこで、日本人の死亡原因を調べてみました。


       
    厚生労働省が毎年発表する人口動態調査の結果

























     





    やはり三大疾病が多いですね。自殺も2万人もいます。
    6位の不慮の事故の中では、平らな場所を歩いていて転倒死した人が5700人もいます。
    交通事故が5200人です。
    また、お餅などを詰まらせて死亡する人が9400人もいるそうです。
    お正月に餅を詰まらせないよう注意することも大事ですね。



    17:28
    2021/01/02

    土の時代から風の時代へ

    Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン

    ザ・フナイ」2021年1月号に掲載されたユキヒカルさんの記事が印象に残ったので、一部を引用します。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ■ 歴史にのこる時代変革がはじまった!

     これまでの時代は「土の時代」。具体的には1800年代から240年間の時代のことを表わします。
    この期間を歴史的に振り返ると、ちょうど18世紀後半にイギリスで産業革命があり
    資本主義が台頭した頃になります。

     約20年に1回、社会性を司る天体である「土星」と「木星」が重なるタイミングがあります。
    これをグレートコンジャンクションといい、そのグループが持つ性質を社会全体が強化するような期間です。

     土の時代は、「形あるものや目に見えるもの」が価値の象徴であり、
    自分が何を持っているのかがパワーの象徴であることが特徴でした。
    高学歴高収入であれば将来は安泰という考え方や、ブランドや権力、
    社会的ポジションで個人の社会的価値をはかったり、それが重要視される時代でもありました。
    この価値観があったからこそつくり上げられた歴史や守られてきたものも多くありますが、
    大きくまとめると土の時代というのは、成功のカタチや価値観がある程度皆同じであることが特徴的です。
    資本主義社会のもと、男性も女性も目指すものに向かって成果を上げていくことが
    重要視される価値観を持つ時代でした。
    そのため、世間一般の成功のレールから外れることを極端に恐れたり、
    外れていることは恥ずかしいことだと感じる集合意識もはたらく時代。
    ビジネス的な観点から考えてみると、マーケティングなどは比較的やりやすい時代だったかもしれません。

     では、2020年12月22日に水瓶座から始まる「風の時代」は一体どういう時代になるのでしょうか?

     風の時代は、一言でいうと「新しい知性と多様性、感性の時代」です。

     水瓶座は、時代が変わっても通用する普遍性を大切にしながらも今まで私たち生きていた世界に
    新しい視野を持ち込んだり、全体性を重んじる傾向があり、より良い未来のために
    時に手段を選ばず切磋琢磨する星座でもあります。
    水瓶座という星座のキーワードには「自由・個性・地球意識・博愛・平等・反骨精神・ジェンダーレス・IT」などがあり、
    これらのキーワードがこれからの世界をつくる上で重要な働きをすることが予測できます。

     さらに星読みの世界での風のエネルギーは「情報・知性・繋がり・コミュニティー」など、
    どちらかというと目に見えないものを司るパワーを持っているため、2020年の年末以降、
    私たちが生きていく風の時代というのは「個人の自由や多様性・縦よりも横の繋がりの重要性
    ・同じ価値観を持つもの同士のワールドワイドな
    ネットワーク・PCや携帯に代わる新しいシステムの開発・サスティナブルであり普遍性を持つもの」が価値を持つようになり、
    これらのキーワードを取り入れた生き方へと私たちは急速に変化していくようになるでしょう。
    そして、価値観を社会に与えられていた時代から自分にとって大切なものは何か?
     と価値観は自分自身で決めていく時代へ変化することで、それぞれが「より自分に合うもの」を
    選択するようになることが、土の時代との大きな違いになります。

     土の時代とはある意味正反対のエネルギーを持つ水瓶座という場所で約250年ぶりの
    突然変異エネルギーが天から降り注いでくるような時代のスタート地点が2021年という年なのです。

     ちょうど最近、私たちが風の時代の始まりを少しだけ経験できるような星の配置になったタイミングがあります。
    それが2020年3月22日から7月2日という期間です。

     この期間にコロナ禍の影響で経験したことが社会に大きな衝撃とこれからの時代の
    生き方を考えるきっかけになったことは記憶に新しいと思います。
    この期間に、プライベートから通勤まで、私たちは社会的にも個人的にも多くの
    「はじめて」体験しさまざまな反応を感じました。
    今までの時代から確かに何かが変わっていくことを肌で感じさせられた私たちは、
    一体これからどのように生きていくべきかを半強制的に考えさせられたわけですが、
    そのような問いに実生活を通して臨機応変に対応していく時代が2020年の年末からいよいよ始まるのです。

    <引用終わり>

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     占星術は、宇宙に存在する天体の地球への影響を読み解く技術かと思います。
    それによると240年続いた「土の時代」が終わり、「風の時代」へ入れ替わるそうです。
    そのタイミングが昨年の12月22日とのことです。

    2020年3月22日から7月2日の期間は、「風の時代」だったそうです。
    確かにこの期間にコロナ禍を経験することになりました。
    政府がいくら施策を講じても全く実現しなかったテレワークを、コロナ禍がある程度実現させました。
    また、東京や大阪などのように感染者が多い都会の大学ではなく、
    地元の大学を志望する学生が増えているとのことです。
    地方から東京や大阪の大学へ入学すると、その後東京の企業へ就職して、
    そのまま東京へ住むケースが多かったですね。
    そのような流れもコロナの影響で変わりつつあります。

     12月22日より本格的に「風の時代」になると、コロナだけでなく様々な変化が出て来る可能性がありますね。

     

       チンゲン菜201119

      人参201119


    17:15
    2021/01/02

    ひふみ農園のボランティアの皆さんと会食をしました

    Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


      はーべすと201229


    年末に大宮駅のそごうデパートの9階にある「はーべすと」という自然食のお店にいきました。
    野菜中心の料理が食べ放題で、2200円ととてもお得なお店です。
    ドリンクバーも付いていて、何と時間制限無しです (^^♪


    野菜の煮物やサラダ、揚げ物、お浸し、パスタ、ピザなど40種類の料理があるので、
    いろいろ味わうことができました。
    アルコール飲み放題が1350円なので、私はそれを追加注文しました。
    料理とソフトドリンクは時間制限はありませんが、アルコール飲み放題は70分でした。


    時間無制限なので、ゆっくり話しをすることができました。
    それほど混んでいなかったのもよかったです。
    デパートのレストラン街なので、綺麗で暖かいのも嬉しいですね。
    大宮駅まで徒歩1分なので、帰りもラクでした。また来てみたいお店ですね。



    17:08
    2021/01/02

    明けましておめでとうございます。令和3年

    Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン


      赤城山201231


    明けましておめでとうございます。
    昨年中はブログをお読みくださいましてありがとうございます。

    今年もよろしくお願いいたします。

    こちらは昨日の赤城山です。うっすらと雪化粧をしています。

      カニ鍋

    昨日の大晦日は、妹夫婦と食事をしました。早めにお風呂に入り、飲みはじめました。
    カニやカニ鍋、アワビなどを用意しました。
    野菜はすべてウチで採れた無農薬野菜です。

    家内が大根や白菜、生姜の漬物を作ってくれました。特に白菜の漬物が美味しかったです。


      あわび201231

    アワビをさばいて、刺身にしましたが、柔らかくて美味しかったです。肝は軽く湯通ししました。
    皆で食べるとさらに美味しいですね (^^♪

    昨日は9時に寝たので、今朝は5時半に目が覚めました。今、妹がいれてくれたスタバのコーヒーを家内と三人で味わっています。
    今日は一日ゆっくりしたいと思います。

    17:03
    12345