絵文字:マル 日本弥栄の会 会員様へ
 会員様専用ページから特別価格にて、ご購入できます。
 会員様専用ページへは、ログインが必要です。
 「ショップ玉響ニュース」上に、
ID・PWDを掲載します。

   絵文字:矢印 右 ログインはこちらから
 
 
 

絵文字:マル ひふみ農園
絵文字:鉛筆 農園の運営方針
完全無農薬!
安全で美味しい農産物を、より多くのご家庭にお届けします。

絵文字:鉛筆 農園事務所
群馬県前橋市富士見町小暮2548-203

絵文字:鉛筆 農園所在地
群馬県前橋市嶺町105(他、6ヶ所)

絵文字:鉛筆 農園責任者
横堀幸一

絵文字:鉛筆 連絡先
TEL 027-288-0271
FAX 027-288-0272
E-mail support@123-akagi.com
 

 
スタッフブログ >> 記事詳細

2021/03/20

今日は宇宙元旦です

Tweet ThisSend to Facebook | by:ピーマン
<Yahooニュースより転載>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  pixta_31250690_M (1)





約250年ぶりに、占星術の世界では「風の時代」が幕開けしました。世界中でコロナは今も猛威を振るい、多くの人の暮らしの土台が揺らいでいます。どんな生き方をすればいいかしらと、人生を見つめなおす人も多いですよね。「家庭、恋愛、仕事、友人、財産、健康、家と、さまざまなジャンルで、長年にわたって、“当たり前”だと思っていたことの価値観が大きく変わる、“パラダイムシフト”が、起きています。望むと望まないとにかかわらず、さまざまな価値観の変化の荒波を私たちは今、経験しているんです」そう、語るのは、引き寄せのカリスマで占星術師のKeikoさん。 

宇宙元旦以降は「風の時代」のパラダイムシフトが本格始動!

「風の時代は、自分軸を整えて大切に、“自分が主役”という意識を持って情報発信してほしい。お金よりも、経験や人脈、成功・出世よりも、心が喜ぶ幸せと、地の時代からの価値観が変わりゆく中、3月20日の春分の日でもある、『宇宙元旦』からは、さらに『風の時代』が顕著になっていきます」と、続けます。 「宇宙元旦」は、太陽が、12星座のトップバッター牡羊座に入る春分の日で、宇宙のエネルギーがもっとも強くなる日。『パワーウィッシュノート2021』も、そんな来月3月20日の『宇宙元旦』から、いよいよスタートします。私たちが毎年、元旦には家族でお屠蘇とお節料理で祝い、初詣でお祈りするなどの“儀礼”を大切にするように、「『宇宙元旦』を迎えるためのセレモニーをして、もっとも強い宇宙の気を取り入れて、幸せを招いてほしい」と、Keikoさんが、幸せと吉祥を招く「宇宙元旦」の迎えかたを教えてくれました。 

2021年の「宇宙元旦」は、全世界共通の“入学式” 

「今年の『宇宙元旦』は、風の時代に入って初めて迎える時代の大きな転換点です。たとえるなら、学校の“入学式”。毎年学年が変わる進級どころではありません。小学校から中学校、中学校から高校へと、学校の単位が変わり、新しい人生がスタートするイメージです。入学式を思い出してみて。新しい学校、新しい先生、新しい制服、新しい通学路、新しいクラスメイトと、初めてのことだらけのはず。そして、“入学式”は、これまでがどれほど悲惨だったり、大変だったとしても、これまでのことは全く関係なく、リセットして、新しい生活がスタートします。『宇宙元旦』も同じです。 これまで辛かった人、ご安心ください。よく、“前の学校では人見知りで友人が少なかった”としても、“いじめられたことがあった”としても、新しい学校への入学を機に、心機一転して、フレンドリーで明るい学生にキャラ変をしてハッピーになる人もいますよね。もうこれまでの過去はまったく関係ありません。一方、これまで“成功している”と思っていた人は、それが新しい学校でそのまま続くとは限りません。あなどらずしっかりと新しい一歩を踏み出してみましょう」Keikoさんは、「“まっさらの白紙で人生をはじめる”という意識を持つことが大切です」と語ります。学校が変わったり、新しい担任の先生が変わることで、好感が持てると、がぜんヤル気が出て、楽しいと思えたりしたことはないでしょうか?「みんなの過去も知らないのと同じように、自分の過去もリセットして、まっさらの気持ちで、『宇宙元旦』を迎えてほしい。しかも誰一人の例外もなく、世界皆共通で、今、この地球に生きている私たち全員が一斉に、新しい学校に“入学”するということです。想像するだけでおもしろいでしょう? ワクワクしませんか?」そんな新鮮な気持ちで、3月20日の「宇宙元旦」を迎えたいですね。

<転載終わり>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日は「宇宙元旦」だそうです。「宇宙元旦」とは占星術師のkeikoさんが作った言葉です。
keikoさんによると、本日の宇宙元旦は「超開運デー」であるとのことです。1年分のエネルギーが今日一日に凝縮されているそうです。

3月20日から12月までの9ヶ月間は、約250年間という「地の時代」の最終章に当たります。今年の12月をもって、「地の時代」から「風の時代」へ完全に移行するとのことです。これまでの物質至上主義の時代から、情報や知識、人々とのつながりに価値がおかれる時代へと変化する転換期になります。

今日はそのエネルギーを取得する絶好のチャンスですので、ぜひやってみるとよいと思います。

それには瞑想がよいと思います。自分が「神の分け御霊」であることを再確認し、それを肚に落とせるといいです。肚に落とすのはなかなか容易ではないですが、続けていくと段々できるようになります。

今日できなかった方は、明日以降にやってみるとよいと思います。


Yahooニュース

18:54